« ルンルン♪☆また富士通ノート発注☆ | トップページ | 日本政府は何人の死者をだすつもりか?ドイツ放射線防御協会セバスティアン・プフルークバイル博士 »

2012年3月29日 (木)

売国奴企業:明治乳業の惨状

tacchyです

民間測定所:「放射能測定フードベース準備室」検査

http://foodbase23.org/

◆明治ステップ  17.59 Bq/Kg   1000ML  賞味期限 12.10.24    ロット 11A

◆明治ステップ  12.00 Bq/Kg   1000ML  賞味期限  12.10.21   ロット 12B

◆明治ステップ  32.31 Bq/Kg    1000ML  賞味期限  12.10.24  ロット  06A

http://foodbase23.org/pdf/2nd_konamilk.pdf

明治は、以前から確信犯企業だ。

あかちゃんがそれだけ摂取する粉ミルクのこの凄まじい汚染、今回はなんと釈明するのだろう。

そもそも国の基準が狂っているからだが、さすがに基準値内とはいえ、ただじゃすまないだろう。

個人的に恐ろしいのは、何故かこと放射能だけには洗脳された国民であり、これをみてもなんとも思わない親も結構いそうなことだ。

愛国の心もない売国奴政権と、マスコミ規制に、なぜ騙されてしまうのだろう。

赤ちゃんの笑顔は国の宝だ。

この内部被曝ではかなり悲惨な結末しかない。

日本は本当におわりかけているが、こういう明治のような企業は決して許されるべきではない。

気がきいた親はUSA製品粉ミルクなど、輸入でも入手しやすいものを使っているようだが、日本の粉ミルクと違って、大便の匂いがかなり臭くなるとか、色々聞く。

が、すくすく健康に育ってもらって国を担ってもらうには致し方ない過程とするしかないだろう。

明治だけはみなさん生涯、気をつけましょう。

断罪ものだ。

日本人としてのプライドで、明治乳業だけは生涯にわたりみなで不買運動を続けよう!☆

明治乳業に電話をしたら、上席の責任者がでてきたが、「国の基準値内で問題ない」「内部被曝の検査のゴールボディカウンター検査・尿検査の費用はだせない」「(こちらが自腹で、ゴールボディカウンター検査・尿検査をして)内部被曝をしているのが明らかになっても、会社は一切責任をもたない!」

こんなたわごとを明言した、所詮国の基準内なんだからって強者の理論を振りかざして責任は一切とらない。

じゃ問題ロット交換しているの矛盾じゃん、と突っ込んだら「いやー社長が大変厳しい方で、社訓にもこれこれとある関係上」と大爆笑ものの回答。

あきれてものがいえないね。

酷い会社であることがおわかりでしょうか?

参考記事:

憂国の愛国企業「カゴメ」日本国民を救済する少数企業のひとつ

http://tacchy-al.cocolog-nifty.com/al/2012/04/post-176a.html

↓クリックでランキングにご協力をお願いいたします。

にほんブログ村 ニュースブログへ

|

« ルンルン♪☆また富士通ノート発注☆ | トップページ | 日本政府は何人の死者をだすつもりか?ドイツ放射線防御協会セバスティアン・プフルークバイル博士 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66416/54335551

この記事へのトラックバック一覧です: 売国奴企業:明治乳業の惨状:

« ルンルン♪☆また富士通ノート発注☆ | トップページ | 日本政府は何人の死者をだすつもりか?ドイツ放射線防御協会セバスティアン・プフルークバイル博士 »