« キリンビバレッジは終焉ニッポンでまだ頑張っている企業かなぁ? | トップページ | 被曝地獄から逃げるフィリピン移住第三弾セブ(1)リロアン:リゾート »

2012年6月12日 (火)

放射能被曝から逃げよう!フィリピン移住第二弾アンティポロ市

tacchyyです。

NHKも株主が投稿電力だし、民放なんてスポンサー東電ばかり、日本は真実をいいません。

基本的に、3号炉のピカドン(核爆発)が決め手だったのですが、数千万人の日本人が被曝を強制されました。

さて、心機一転、フィリピン(電気代は安くないけど、原子力発電はない移住のお手伝い第二弾です。

ルソン島のアンティポロ市に、「さくら通り」というエリアがあり、日本人が5家族ほどそろっています!

安心できますよね。

ただ、ここでもネックなのはマニラの日本人学校は遠すぎていけないというのはあります。

基本、小学生未満のお子様の母子避難がメインになりますが、子どもの言語適応力は凄いので、その後は現地小学校か、インターナショナルスクールにいけばOKです。

まずは、フィリピンがどんなところか見てみませんか?

アンティポロの協力者Mさんが、お気軽にホームステイを募集しています。

その写真集は、下記リンクで。

https://skydrive.live.com/?cid=fc611fbd6e797445&resid=FC611FBD6E797445!150&id=FC611FBD6E797445%21150

ホームステイのお部屋は、母屋の裏に増築した2階で10畳ほどの部屋
ウォークインクローゼット、トイレと温水シャワー(バスタブはありません)
TV 扇風機 冷蔵庫 鏡台

フィリピンでのんびり羽を伸ばしませんか?
外国に滞在する時の心配事って? まずは言葉や治安、食べ物や病気、それに利便性、気候
大まかそんなところではないでしょうか?

日本語&英語の通じるホームステイでまずは、このフィリピンという国を肌で感じてみませんか
フィリピンを観るのではなく、フィリピンを体験する、この二つの差は大きいと思います。

ありきたりに首都圏のホテルに宿泊し、ありきたりな観光地、表面だけを見るのではなく
なにかしら目的を持って、しばらく生活してみるのもいいものですよ。

もちろん純粋に観光もできるし、ゴルフ ダイビング 世界遺産やきれいなビーチも・・

移住のための準備や英語の勉強、ビジネスに関する調査や視察 リハビリなど医療に関する滞在
その他もろもろなんでもご相談ください。

場所はアンティポロ市、マニラ国際空港から約1時間

病院や買い物も便利ですし、ゴルフ場も全て近い
おまけに山が近いため避暑地として有名なところでマニラあたりに比べると
かなり涼しく乾燥していて過ごしやすい土地柄で、かのマルコス大統領が惚れ込んで
ココに外国人のための居住地を造ろうとしていた、その名残が、片側5車線の広い
我が家の前のマルコスハイウェイなのです。

ホームステイのお部屋は、母屋の裏に増築した2階で10畳ほどの部屋
ウォークインクローゼット、トイレと温水シャワー(バスタブはありません)
TV 扇風機 冷蔵庫 鏡台

ホームステイの料金

短期滞在の場合は1泊お一人様2000ペソ 朝食付き
お一人様追加でプラス500ペソ(7歳以下のお子様は無料)
掃除や洗濯はお申し付けください

1ヶ月以上の長期滞在の場合は、1日当たり1000ペソご家族でも一人様でも
ただし、食事 掃除 洗濯は全てご自身で自炊となります。

その他食事などにつきましては、ご相談ください

また中期、長期希望者には、まだ未定ですが、新建築の家があり、例えば母子避難同志でシェアをするとか柔軟に話合えます!!!

なお今現在、家の隣に一棟が建築中です。
オーナーは日本人の方ですが、移住までは二年ほど間があり
その間は、日本人の方に長期滞在用として、またシェアハウスとして
賃貸する予定です。

完成は7月一杯を予定しております。

家賃や家具その他についてはご相談ください
ご予算やご希望などお寄せください

家は新築3LDK 3トイレシャワー
メイン寝室の他に部屋が2部屋、二階は屋根付きテラス
二階にはメイドさん用の部屋とトイレ

メインの寝室には洗面台 トイレ バスタブ付きのお風呂
太陽温水器と電気温水器でいつでも暖かいお風呂に入れます

リビング ダイニング IHヒーター付キッチン
外にはアウターキッチン

建築中の写真はこちら

https://skydrive.live.com/?cid=fc611fbd6e797445&resid=FC611FBD6E797445!165&id=FC611FBD6E797445%21165

私はあくまでもボランティアで動くので、フィリピンまでの同行とか付き添いできます☆

詳細はDMでお願いします☆

↓クリックでランキングにご協力をお願いいたします。

にほんブログ村 ニュースブログへ

|

« キリンビバレッジは終焉ニッポンでまだ頑張っている企業かなぁ? | トップページ | 被曝地獄から逃げるフィリピン移住第三弾セブ(1)リロアン:リゾート »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66416/54946418

この記事へのトラックバック一覧です: 放射能被曝から逃げよう!フィリピン移住第二弾アンティポロ市:

« キリンビバレッジは終焉ニッポンでまだ頑張っている企業かなぁ? | トップページ | 被曝地獄から逃げるフィリピン移住第三弾セブ(1)リロアン:リゾート »