« 亡国の消費税法案可決でも、それヒックリかえして日本国の「景気を良くする」活動を続け消費税は0(ゼロ)かマイナスへ、経済政策決起行動も視野におこうぜ、防衛省・自衛隊の諸君に告ぐ | トップページ | 消費税で生き地獄を迎えるニッポン、これからニッポンを任せたかった若い日本人は早めに海外にでるの義務的だ、若い愛する同胞に告ぐ »

2012年8月11日 (土)

消費税は被曝地獄より恐怖だ、日本列島を逃げ出しニッポンに見切りつける国民・企業が相次ぐまで、まだまだ戦いを命かけてしようじゃねぇか

tacchyです。

こと経団連の大企業だけには望ましい消費税法案ですが、これまで日本国を裏から真に支える涙ぐましい努力をしてきた中小企業・零細企業は吹っ飛びます。

もちろん、庶民の多くも。

一般的なサラーリマンが年収の4か月分を諸税金類に徴収されているのが、これで五か月分になりますよ。

私は、「暴動が起きない」のが不思議でならないし、起きないことに恐怖すら感じます。日本人は歴史的に「不正を正す」為ならかなり暴動を頻繁に起こしてきた正義感・熱血漢の「血」が流れているんですが、戦後から今でも続く占領の洗脳は恐ろしいですね。

「はぁ暴動?そりゃいかんよ」どころの話しじゃないですね。民主主義を否定した形で強行されたんですから。それに多くの国民は家計苦でどうなるかは前に何度か書いていること。生命もかかっている話です。

企業経営者同志等の会合では、もうずっと前からその想定はしていて、消費税アップという、まさか売国のキチガイ行為をするなら、倒産を防ぐ為に、海外移転(全面的であったり、本社機能だけであったり、様々。業種業態によりますね)の具体的な話し合いもしてきています。

もちろんのことながら、経営者はそれだけの繊細なアンテナと先見性がなければ務まらないし、務めてはいけない。それじゃなければ、従業員が可哀想すぎる。

さて、これまで、かなり詳細突っ込んだ話をしてきました。

財務省がウソを国民にいっているの暴いた亀井亜紀子議員;消費税あげる必要全くない
http://tacchy-al.cocolog-nifty.com/al/2012/07/post-c9c6.html

CIAからの暗殺覚悟を宣言した真の愛国者:亀井静香先生 消費税反対!政府紙幣を国民にばら撒こうぜ、おう!
http://tacchy-al.cocolog-nifty.com/al/2012/08/cia-f0af.html

なぜ暗殺を覚悟しないとニッポンの「景気がよくならない」のか?消費税をあげたら日本経済は終焉するが、デフレ不況吹っ飛ばして世界一の経済大国になろうぜ、おう!
http://tacchy-al.cocolog-nifty.com/al/2012/08/post-7697.html

亡国の消費税法案可決でも、それヒックリかえして日本国の「景気を良くする」活動を続け消費税は0(ゼロ)かマイナスへ、経済政策決起行動も視野におこうぜ、防衛省・自衛隊の諸君に告ぐ
http://tacchy-al.cocolog-nifty.com/al/2012/08/post-bb84.html

もうデータや信用できて何重かのチェックをしたシミュレーションもだしています。

これまで書くべきことは一通り書いてきました。

ともかく「あげる必要が全くない」ものをあげて滅茶苦茶に国を滅亡に導こうとしている。

もちろん、その前に「基礎体力=国力」が世界一の日本が「デフレ不況」で喘いでいる対応策(経済政策)も具体的に書いています。

今の日本に必要なのは「大規模財政出動」でその財源も明記してきました。「景気を良く」することが日本経済に一番必要なんんです。そして庶民も助かり、全ての諸社会問題も解決して、ブレーキを踏まなければ「日本が世界一の経済大国になる」そして「世界の経済も責任をもつ」立場になることも。

さて、今回、問題なのは、今回の消費税法案は、「民主主義」を全く無視していること。

明確なマニフェスト違反は重大なこと。

発狂:谷垣も醜いが、明らかな売国奴:野田ら国政の政治家がそう滅茶苦茶な横暴な「民主主義を否定」するなら、ふつうの多くの国は、軍事クーデターが起きてなんら不思議はない。

だから、第四本目の記事には「決起も視野に」と少々いったのです。

我が愛する母国:日本国は、民主主義の普通の国じゃないんですか?

先見性のある中小企業・零細企業がこぞって海外移転して、目先も効く国民も海外に逃げて、日本がまさに完全崩壊する前にまだまだ戦いましょう。

私もさすがに一家で海外移住、拠点の海外移転をせざるをえない。準備をはじめないといけない。

311以降は、原発事故に関わり、特に、汚染や被曝の真実をおってきたこのブログですが、「現在の日本列島被曝地獄」は私もそこそこリアルに把握しているつもりです。もちろん、きちんと避けるようにしてはおりますけど。

そんな私が、被曝より1000000倍恐ろしいのは、この「消費税法案」ですね。

日本国を愛する純正日本人として、日本を捨てるのは泣けてくる話ですが、それほどの問題です。

ただ、海外移住・海外移転の準備をしながら、まだまだ戦っていきたいと思います。

亀井静香先生が「CIAからの暗殺を覚悟」公言したからには、私には家庭があるが、私も生命をかける必要性を具体的に思案しないといけませんね。

【補足記事を追加投稿しました】

消費税アップを「景気条項」の嘘・詭弁で誤魔化す政治家・政党に天誅を与えよ、選挙がすべてだ
http://tacchy-al.cocolog-nifty.com/al/2012/08/post-0212.html

↓クリックでランキングにご協力をお願いいたします。

にほんブログ村 ニュースブログへ

|

« 亡国の消費税法案可決でも、それヒックリかえして日本国の「景気を良くする」活動を続け消費税は0(ゼロ)かマイナスへ、経済政策決起行動も視野におこうぜ、防衛省・自衛隊の諸君に告ぐ | トップページ | 消費税で生き地獄を迎えるニッポン、これからニッポンを任せたかった若い日本人は早めに海外にでるの義務的だ、若い愛する同胞に告ぐ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66416/55401346

この記事へのトラックバック一覧です: 消費税は被曝地獄より恐怖だ、日本列島を逃げ出しニッポンに見切りつける国民・企業が相次ぐまで、まだまだ戦いを命かけてしようじゃねぇか:

« 亡国の消費税法案可決でも、それヒックリかえして日本国の「景気を良くする」活動を続け消費税は0(ゼロ)かマイナスへ、経済政策決起行動も視野におこうぜ、防衛省・自衛隊の諸君に告ぐ | トップページ | 消費税で生き地獄を迎えるニッポン、これからニッポンを任せたかった若い日本人は早めに海外にでるの義務的だ、若い愛する同胞に告ぐ »