« 「これだけの原発事故が起きた後にもかかわらず、どの総裁候補からも脱原発に深い言及がないのは、自民党の原発推進への反省がない表れだ。スリーマイル、チェルノを対岸の火事に見ていた。電力需給や経済成長を原発継続の理由にあげるが、危険であることがわかった以上、理由にならない」(亀井静香先生) | トップページ | 【拡散お願い】国連人権理事会義情報>放射能&被曝テーマ »

2012年11月21日 (水)

マスコミや官僚へ挑戦:正統的保守派「反TPP・脱原発・消費増税凍結を実現する党」結成祝い!支援をお願いいたします!

tacchyです。

真の愛国者でかつ経済通・経済天才の亀井静香先生が、「長屋での笠貼り浪人」から「最後の闘い」で立ちあがりましたね。

「反TPP・脱原発・消費増税凍結を実現する党」の結成です☆

万歳!万歳!万歳!やったね!!!

政党の名前は、もっと簡潔に、とか、もっと恒久的に、とか、もっとわかりやすくとか、色々の声があると思います。

でも、この名前が、本当に亀井静香先生の最期の闘いの始まりの決意なのです。

民主党ももちろんですが、殆どの政党と、官僚全員が、今回の選挙の争点を誤魔化そうとして、こぞってマスコミまでがそのような洗脳一色です。

そこへ亀井静香先生が、選挙の争点を明言する党名にした。

これで泡を吹いてあわてているのが99%のマスコミと官僚と、そして汚い政党いくつも、です。

あははははは。

やったね。

亀井静香先生は、「政策のみで」連合などはするとしています。

「国民の生活が第一」や「みどりの風」や「緑の党」とは連携することになるでしょうね。

菅原文太さんの「いのちの党」も全面支援するようです。

みなさん、ぜひまわりの洗脳されかかっている一般市民にお伝えくださいませ!!!

↓クリックでランキングにご協力をお願いいたします。

にほんブログ村 ニュースブログへ

|

« 「これだけの原発事故が起きた後にもかかわらず、どの総裁候補からも脱原発に深い言及がないのは、自民党の原発推進への反省がない表れだ。スリーマイル、チェルノを対岸の火事に見ていた。電力需給や経済成長を原発継続の理由にあげるが、危険であることがわかった以上、理由にならない」(亀井静香先生) | トップページ | 【拡散お願い】国連人権理事会義情報>放射能&被曝テーマ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66416/56159166

この記事へのトラックバック一覧です: マスコミや官僚へ挑戦:正統的保守派「反TPP・脱原発・消費増税凍結を実現する党」結成祝い!支援をお願いいたします!:

» 世論調査の正体が判明、生活党は全員当選で原発ゼロ・増税凍結させる、自民の公約は一夜で修正に他 [国民の生活が第一は人づくりにあり]
大新聞の世論調査は使用している世論誘導ソフトで目的の世論形成をしている証拠があるが、電話調査で応対者に応え誘導の質問で好みの数字を作ることが判明、馬鹿馬鹿しい維新・太陽の人気調査がその証拠だ。参照:【陸山会事件】検察審査会システムについて、森ゆうこ議員「安くても7百万、どんなに高くても14百万」と追及。専門家「「5百万なんて要求したら民間では仕事がもらえなくなる程度のシステム。3百万で1ヶ月あれば納入できる」しかもその無作為抽出ソフトなるものの実体は恣意的操作可能(SEKILALA&ZOW...... [続きを読む]

受信: 2012年11月22日 (木) 13時22分

« 「これだけの原発事故が起きた後にもかかわらず、どの総裁候補からも脱原発に深い言及がないのは、自民党の原発推進への反省がない表れだ。スリーマイル、チェルノを対岸の火事に見ていた。電力需給や経済成長を原発継続の理由にあげるが、危険であることがわかった以上、理由にならない」(亀井静香先生) | トップページ | 【拡散お願い】国連人権理事会義情報>放射能&被曝テーマ »