« B-CASカードをmini B-CASカードに変換 | トップページ | アップルのサポート iphne ipad-mini  »

2013年8月 2日 (金)

windows8のproじゃないVerをホスト(リモートデスクトップ)にする方法

tacchyです。

windows8 とwindows8pro の違いで、リモートデスクトップの「ホスト」にできるか、できないか、の違いがある。

私の今のメイン・ノートは、pro ではないwindows8なのだけど、これをホストにして、日本においておき、海外からリモートアクセスしたい。

それができない。

じゃぁproにバージョンアップすればイイというのがあるけど、特殊なアプリ等の環境を構築してしまっており、バージョンアップできない。

困った。困り果てた。

有料ソフトを使えばどうにかなりそうだが、ことwindows8に関しては動かないものも多いときいてしまった。

結論的には、無料で解決をしました。

googleのchromeで、「リモートデスクトップ」という無料アプリがあります。

なんとこれを使えば、あっさり解決しちゃいました。

日本でproではないwindows8をホスト(サーバー)にして、無人状態で、海外外出先からリモート操作ができる!

遠隔操作。

海外脱出の直前にこのセッティングを慌ててして、満足している次第です。

↓クリックでランキングにご協力をお願いいたします。

にほんブログ村 ニュースブログへ

|

« B-CASカードをmini B-CASカードに変換 | トップページ | アップルのサポート iphne ipad-mini  »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66416/57910037

この記事へのトラックバック一覧です: windows8のproじゃないVerをホスト(リモートデスクトップ)にする方法:

« B-CASカードをmini B-CASカードに変換 | トップページ | アップルのサポート iphne ipad-mini  »