グルメ・クッキング

2012年11月 8日 (木)

マクロビ食で心身フワフワ(ベクレルフリー)を体感♪

tacchyです。

紅葉狩りにいって、ついでにずっといきたかった「じねん屋」さん@軽井沢でお食事をしてきました☆

もう紅葉狩りの季節はピークを越してしまいましたが、そんな折にぜひお勧めですよ。

Photo

私が食べた今日のおぞうさい6品がつくサービスの定食(2000円)。

玄米は、プラス100円で大盛りにもできるので迷ったのですが、さすが玄米パワー、一見少なくとも、このままでもかなり腹持ちします。

最近は年齢のせいか、和食命になってしまい(若い頃は、海外でており、半年和食を食わなくても平気だったのが一点)、これが私にはよいです。

味付けは、相当の薄味。

醤油がありますからかけてもいいのですが、よい食材を使っていると薄味が絶妙です。

Photo_3

妻が頼んだグルテンかつのサービス定食(2000円)。

グルテンのかつをメインに、今日のおそうざい4品が並びます。

和食だけじゃもの足りないとか、若い方にはこれはいいかもですね。

食材店なのがメインなので、食材(マクロビでベクレルフリー)をかなり買って帰りました。

ぜひ機会あればいってみてください。

普段から食に気を付けてはいますが、この一食で、翌日は心身ともにフワフワ天国にいるようになり、マクロビ食の効果は体験です。

被爆者としては食べ物にものすごく気を払わないとならないですが、こんなやさしい味でそれを実体験できるのはイイですネ。

関連ランキング:自然食 | 中軽井沢駅

↓クリックでランキングにご協力をお願いいたします。

にほんブログ村 ニュースブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月 8日 (日)

オーロラ☆ベクレルフリー洋食屋@横田基地

tacchyです。

とてもうれしいベクレルフリー(ATOMTEXで全ての食材を検査、ちょっとでも検出したらださない)の洋食屋さんがあります、

横田基地そばのオーロラ。

関連ランキング:洋食 | 牛浜駅熊川駅

安心して家族でいけますね!☆

放射能地獄の関東では救世主です。

駐車場は、横田基地真正面入口のちょうど左を使えば無料です。

店をすぎてからのコインパーキングはかなり歩きますので。

息子は石垣島ハンバーグ、娘と妻はハンバーグ、俺は野菜キッシュ。

野菜サラダも安心して食えるので別途、オーダー。

鳥の空揚げが看板みたいなんで、これはテイクアウトをして、晩飯にしました。

みなさんもぜひご活用くださいませ。

店の入り口にATOMTEXがあって圧倒されますよ(笑)

でも、それで本当に安心して外食できるのはありがたいです。

なにしろ、この一年間相当に気を使ってきましたが、内部被曝が全国で始まるのはこれからが本番なのです。

だから、こういう店は大変貴重です。

みんなで応援しましょう☆

また、こういう店がどんどん増えていくことを望みます!☆

因みに、添加物なども使っていません、安心ですね~ 特に子連れには。

みなさま、ぜひ御贔屓にお願いいたします!!!☆

↓クリックでランキングにご協力をお願いいたします。

にほんブログ村 ニュースブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2011年5月27日 (金)

ホームベーカリー☆パナソニックを購入してみました。

Sany0019 Sany0018

tacchyです。

ホームベーカリーを購入しました。

このブログでは、色んな電機メーカーの評価をユーザー視線からかなり辛口も含めやってきてます。

そんななかで、三洋電機が欲しかったのですが、敢えて、初挑戦のパナソニックです。

今後、故障とかして欲しくないのですが(当然)、カスタマーサービスの実態をしる為には、そういう経験もしないといけませんね(笑)

この記事は、原発関連と関係ない視線が多いのですが、実は原発事故が関わっています。

ホームベーカリーが欲しかったのは、「天然酵母」のパンをいつも自作したかったから、なんですね。

もちろん、ドライイーストを使ってのパン作りもできるし、その方が楽なのですが、敢えて「天然酵母」にこだわった。

仕入れた天然酵母の種が画像の右ですね。

普通の食パン用とフランスパン用と2種類、仕入れました。

だから、天然酵母の食パンとフランスパンを毎日、自作できるようになります。

何故、天然酵母にこだわるのか。

内部被爆してしまったものの、体内残留放射性物質の除去に、「天然酵母」は非常に有効なんですね。

そのあたりは、医学論文が多数あり、統計学的にも検証されてもいるし、信頼できるところです。

もちろん、天然酵母は、パンだけではありません。

天然酵母の食品はイイってことになります。

生きた酵母が体内の放射性物質をどんどん好んで吸収してくれるシステムなんですね、その酵母は最終的に対外排出される。

まぁ、これから毎日、朝、焼き立ての、しかも天然酵母でよい香りが目立つフランスパンや食パンで目を覚ますことができるのは、うれしい限りです。

パナソニックにひとついいたいのは・・・・・・一般ユーザーですと、パナソニックのWEB直販から購入だと、金額が高いことですかね。だから、アマゾンから経由して業者からの購入です。

メンバーとかになると、パナソニックのWEB直販が安いとか、あるいはメーカー保障延長の付加価値がつく、とか、(富士通のパソコンがそうでメリット多く、私のようなファンが多い)そういうのあればいいんですけどね。

購入したのは「SD-BM103」という機種です。

餅も作れるっていうのが最終判断です。

↓クリックでランキングにご協力をお願いいたします。

にほんブログ村 ニュースブログへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年10月 6日 (火)

消えたモカ・コーヒー

tacchyです。

私は大コーヒーマニア?(笑)です。

ハマっているのが、エチオピアで自生(野生)しているワイルド・モカ。

モカといえば、エチオピア。

そのエチオピアで野生している(当然、無農薬)モカの原点ともいえるコーヒーです。

名前は、ワイルド・モカとか、アビシニアンモカ(アビシニアン高原で収穫される為)とか、自生モカとかの名前で日本に入っています。

数年、豆を買ってきては愛飲してきました。

野生だから品種も特定できず、まぁ、アラビカ種とティピカ種の混合みたいですね。

無農薬の野生の軽さ・味・やさしさが大好きです。

ところが、去年からエチオピアのコーヒー豆に残留農薬の問題があり、日本への輸入が自粛?されているのかどうかで、

街のコーヒーショップからは去年からメニューで、モカコーヒー全般が消えています。

しかしワイルドモカは野生なんだから、農薬騒動と関係ないでしょ。なのに、煽りをくって、巻き添えを食ってワイルドモカにも規制がかかって輸入ストップしています。

私、酷い風評被害だと思いますよ。

さて、モカファンの方々は日本に多いはずですが、結構困ってたんじゃないでしょうかね。

モカの代用品って難しいですから。

そのエチオピアから、やっと一種類、輸入されてきたモカを入手してきました。

「モカ・ティッピ」です。これまであまり日本にしられてない(またはいってきてない)ティッピ地区の生産です。

うーん、うまい具合に焙煎できたら、これはモカの味!

ワイルドモカへの思いは募りますが、十分代用として使えるものです。

モカコーヒーファンのみなさん、注目してください。

↓クリックでランキングにご協力をお願いいたします。

にほんブログ村 ニュースブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月22日 (土)

トラピストバター

tacchyです。

やはり、バターというと、フランスをはじめユーロの製品が秀逸で、どうしても日本の食品メーカーのバターは見劣りしてしまう。

バターに関する文化・歴史が浅いから、仕方がない。

だから、本当のバターを味わいたい方は、フランスなどの輸入ものを買ってしまうと思います。

私は、できるだけ、それでも日本製でよいものがあれば、それを買いたい。

日本でも、入手が簡単なバター(入手が面倒なものは除いて)で、全く輸入ものにヒケをとらないばかりか、胸を張れるバターが2種類あります。

ひとつが、私が自家用でも愛用しているトラピストバター。

北海道のカトリックの修道院で作られているものです。

北海道土産としての認知が大きいかもしれませんが、土産だけではなく使えます。

直接、電話などをすれば、おくってもらえます。ほか、プレゼント用などにも対応してくれますので、とても便利です。

輸入品の場合、輸入コストがかかってしまいますし、間に入る商社などのマージン分もありますし、払うお金が、原価と比べると、高くつきすぎてしまう。

このトラピストであれば、そういうこともないですし。カトリックの経費になるなら、世界平和の為にもなるから、とても世の中・世界へ貢献もできる。

ぜひとも、お勧めの逸品です。

燈台の聖母トラピスト修道院製酪工場

〒049-0238 北海道北斗市三つ岩392

TEL0138-75-2108

↓クリックでランキングにご協力をお願いいたします。

http://にほんブログ村 ニュースブログへ

Trapi_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月21日 (金)

コストコで買ったランチョンミートのホントの製造国は?

tacchyです。

アメリカの会員制スーパー「コストコ」(COSTCO)の日本出店で、いくつか買い物をしました。

ここは、まとめて買うと安いケースがあります。

今回、テーマは、「SPAM(スパム)」というランチョン・ミートです。

アジアや世界で人気があります。

私は、子供の頃、これが苦手だった。しかし、香港によく入り浸って、これが好物になった。

画像1.spam1

レシート

スパム 340GX6パック
2.348円

340グラム缶の6個セットで、2.348円。

これは、果たして安いのかなぁ?

モノによるんだよなぁ・・・

(因みに、レシートのスパムの上の、エキストラ・バージン・オリーブオイルは、イタリ
ア製の割と悪くないものが、2リットル×2=4リットルで、2.898円だから、
そこそこお買い得。)

画像2.spam2

スパム6缶

画像3.spam3

日本語による表記では、「原産国:米国」と表記

画像4.spam4

スパム缶のJANコード(バーコード)

10桁の省略バージョンなのだ・・・だから、よくわからない。
私は、ちょっとだけ流通システムを手がけたとき、13桁未満省略JANコードの実態を学んでないのです。

ともかく、最初の2桁が、「37」というのに???

アメリカの国コードは、「01」なのに・・・

問題は、アメリカ発輸入ものの、JANコードが省略10桁であるところ。

JANコードは、世界規定で、13桁が標準です。
13桁の場合は、最初の2桁の数字が、”「国」コード”になっていまして、一目で生産国が分かります。

ただ、13桁未満の省略バージョンは、保証されていないようで・・・

タバコをすう方は、すぐに、ポケットのタバコをみてください。
タバコの横に、このバーコード(JANコード)があると思います。
タバコの多くは、8桁です。
で、日本産タバコ製品だと、この数字の最初の2桁が「49」になっているはずです、
「49」が日本の国コードなのです。

こと、アメリカも、タバコの8桁JANコードに関しては、ちゃんと、「01」という米国
の国コードを使っているんですが・・・

日本製品の場合、8桁の省略バージョンでも、大体、最初の2桁は、「生産国」
になっています。

日本は特殊だからかもしれないですが、日本以外の、まじめな国民性?の国もそ
うなのです。

だけど、アメリカ製品、タバコ以外、私は、あまり手にとることもないので、8
桁の省略バージョンでは、最初の2桁が国コードなのかどうか、よくわからない
・・・
あそこの国民性では・・・

で、この「37」が、もし、国コードに該当するなら、「フランス???」
このほんとの生産国が「フランス」は、まずありえないんじゃないかぁ???
アメリカ製品として・・・

説1。
だから、この「37」は、国コードではないのかもしれない。
ただの、企業コードなど勝手な内部コードの破片。省略系だから、なんなのかの想像もできない。

でも、説2のほうが、可能性が高いと思う。

説2。
あるいは、この「37」が示すのは・・・フランス植民地系(元を含め)の第三国
の、無名?つーか、意外な?な国で製造・生産され、それが、アメリカに一度輸
入され・・・、そこから、さらに、米国企業を経由して、日本に輸入された・・・。
こういう経由の輸入というのは、どんなジャンルでも、よくあったりしますね。
とすると、どこの国の製造だろう・・・???

ちなみに、このアメリカ向けのスパムは、同ブランドでも、日本や東南アジアで買うものより、明らかに、塩味が強かったです。

本当の製造国はともかく、アメリカ人向けの味付けがこれなんだろうなぁ。

個人的には、塩味薄めのほうがイイんだけどなぁ。

↓クリックでランキングにご協力をお願いいたします。

http://にほんブログ村 ニュースブログへ

Spam1 Spam2 Spam3 Spam4

| | コメント (2) | トラックバック (0)