« 果物「アボカド」タガログ語&フィリピン諸語&アジア諸語 | Main | フルーツの女王マンゴスティンは諸言語で・・・ »

March 31, 2008

魚名タガログ語「Dilis」セブアノ語「budo」

tacchyです。

バゴーン(フィリピン式塩辛)も、色んな魚やえびなどを使い種類が多くあります。
イカを使ったもので、日本のイカにそっくりのものもありますね。

一般的に、よくバゴーンにメインに使われる、日本で言う、シラスに似ている小さな稚魚があります。
パレンケ(大きなマーケット)で新鮮なのを買ってくれば、色んな料理にも使います。

この魚は、タガログ語圏内では、「dilis」と呼ばれます。
しかし、セブアノ語圏内やワライ語圏内などビザヤ各地にいくと、ほぼ同じ魚を「Budo」と呼びます。

結論からいうと、このビザヤ諸語の「Budo」はスペイン語からきています。
やはり、どうしても、ビザヤ地区のほうが、スペイン言語の影響が深い。

さて、国語のタガログ語である、「Dilis」、どんな魚なんでしょう。

下記に並べる何種類かの魚を1:多で呼んでいます。
ラテン語による学名です。

Encrasicholina devisi
Encrasicholina heteroloba
Encrasicholina oligobranchus
Encrasicholina punctifer
Stolephorus baganensis
Stolephorus commersonnii
Stolephorus indicus
Stolephorus insularis
Stolephorus pacificus
Stolephorus ronquilloi
Stolephorus tri
Stolephorus waitei
Thryssa baelama
Thryssa kammalensis
Thryssa mystax
Thryssa vitrirostris
Spratelloides gracilis
Engraulis japonicus

さて、色んな種類の魚をさすわけですが、ここは言語がテーマなので、相当に端折って、意訳をするならば、”「広義でいうイワシ類を含む色んな魚」の稚魚”とするのが無難でしょうか・・・

別ブログで、このDilisを使ったキニラウを作りましたので、その記事を紹介します。

↓クリックでランキングにご協力をお願いいたします。

にほんブログ村 外国語ブログへ


記事:比式刺身☆キニラウの自作です。

↓クリックでランキングにご協力をお願いいたします。

にほんブログ村 外国語ブログへ

|

« 果物「アボカド」タガログ語&フィリピン諸語&アジア諸語 | Main | フルーツの女王マンゴスティンは諸言語で・・・ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66416/40698616

Listed below are links to weblogs that reference 魚名タガログ語「Dilis」セブアノ語「budo」:

« 果物「アボカド」タガログ語&フィリピン諸語&アジア諸語 | Main | フルーツの女王マンゴスティンは諸言語で・・・ »