« 100歳のお誕生日 エラップ無罪放免の確信を宣言 | Main | 水不足 in セブ »

May 08, 2005

Mother's Day 古代ギリシャからの「母の日」

mothers_day2

今日は、世界中で、Mother's Dayということです。
元々は、古代ギリシャで祝われたものがはじまりです。
1914年には、アメリカのウッドロー・ウィルソン大統領が、米国でのMother’s Dayとして5月の第2の日曜を宣言しました。

日本では、花を筆頭にギフトなどプレゼントするというのが結構広まっています。

フィリピンでは、階級によって、このあたりが違うような気がします。
私の狭い見聞では、貧困層ですと、Mother's Dayをしってはいますが、かといって、あまりギフトという習慣はない様に見受けられます。
中間階層以上となると、Mother's Dayということで、Motherをメイン・ゲストとして家族で食事にでかけたりが多いように感じます。ギフトも多少ききますが。

上の画像はMadonna de Leonさん(105歳)
彼女は、ケソンシティーのGolden Acres homesという施設にいるのですが、Mother's Dayということで、孫が2名訪問している様子です。「マノポ」(ブレス)をしているところですね。
「マノポ」(ブレス)とは、一族の年長者などへ敬意を示す行為で、相手の手を自分の手で握り、相手の手を自分の頭につけることです。頭の中には神様がいるとフィリピン人は考える人が多いですから、その背景もあると思います。
広く多くの島があるフィリピンでは、「マノポ」(ブレス)は、多くの地区でありますが、ルソン島北部は、この習慣がないケースも結構あるようです。
外国人であっても、フィリピンとの係わり合いとして、「マノポ」(ブレス)をフィリピン人のご老齢者にすることは必要な場合があります。

下記画像は報道から。

MOTHERS’ DAY: This may be a crowded stroller, but for the little boys crammed into it, all that matters is that they are out for a late afternoon ride with their mother as she takes them around Port Area in Manila yesterday.

mothers_day

↓クリックでランキングにご協力をお願いいたします。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

|

« 100歳のお誕生日 エラップ無罪放免の確信を宣言 | Main | 水不足 in セブ »

「文化・芸術」カテゴリの記事

Comments

I'm curious to find out what blog platform you're working with? I'm experiencing some minor security problems with my latest site and I would like to find something more secure. Do you have any suggestions?

Posted by: free music downloads | April 03, 2015 at 10:50 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66416/4037761

Listed below are links to weblogs that reference Mother's Day 古代ギリシャからの「母の日」:

» フィリピン [フィリピン-Search]
フィリピンフィリピン共和国(フィリピンきょうわこく)は、東南アジアの島国。首都はマニラ。フィリピンの東にはフィリピン海が、西には南シナ海が、南にはセレベス海が広がる。日本とは、フィリピン海上で国境を接する。フィリピン共和国Republika ng Pilipinas (フ... [Read More]

Tracked on May 15, 2005 at 02:38 PM

« 100歳のお誕生日 エラップ無罪放免の確信を宣言 | Main | 水不足 in セブ »