« セブ再開発事業 | Main | 湾岸警備隊、洋上テロ訓練? »

August 14, 2005

8月21日・・・フィリピン政界に何かが起きるか?

edsa
tacchyです。
今月の21日は、故ニノイ・アキノ氏が暗殺されたことの黙祷日です。
EDSAのピープルパワー記念碑で、午後3時に「Pagdiriwang ng Liwanag ng Pag-as」(希望の光を祝ってのミサ)(集い)が行われます。
宗派・教派を超えて、フィリピンをよくする為のお祈りが行われます。
参加予定者は、社会的なリーダー、市民のリーダー、各宗教の指導者クラス、学術的な権威者、芸術家、有名ミュージシャンなど蒼々たるメンバーです。

さて、現在、大統領を名乗ることすら民主主義的には疑問のアロヨへ、無数のフィリピン人が怒っています。しかし、アロヨなどの強引な報道規制もあり、そういうことは闇に葬られています。
しかし、暗殺された故ニノイ・アキノ氏の未亡人コリー(コラソン・アキノ元大統領)も、アロヨの不法ぶりを批判し、アロヨは政界を即座に去るべきと公言しております。
ですから、21日の故ニノイ・アキノ黙祷日に、アロヨ追放の人々が結集し、そして、行動をとることは十分に考えられます。
暴力的に(これまでに、平和的にデモをした一般庶民を、何名も負傷させる横暴ぶり)、そういう動きを制してきたアロヨなのですが、それもそろそろ限界かもしれません。

フィリピン国政がまともで清潔に戻る事と、平和を願って、私tacchyも参加させてもらいます。

↓クリックでランキングにご協力をお願いいたします。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

|

« セブ再開発事業 | Main | 湾岸警備隊、洋上テロ訓練? »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

Comments

This is really fascinating, You are an excessively skilled blogger. I have joined your feed and look ahead to in search of extra of your excellent post. Also, I have shared your website in my social networks

Posted by: methode lafay pdf | September 09, 2014 at 12:33 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66416/5457486

Listed below are links to weblogs that reference 8月21日・・・フィリピン政界に何かが起きるか?:

» 「ピープルパワー」というクーデター癖に苦しむ国 [TIME ガイダンス-Scanworld-英語を学ぶきっかけ探し]
Glory Days 【TIMEへGO】 アロヨ大統領への不信感が高まる中、フィリピンの政治情勢は危機的な状況を迎えています。同国軍部の一部が不穏な動きをしているため、大統領は非常事態を宣言し、クーデターなどの警戒にあたっています。「ピープルパワー」という言葉は、フィリピンが発祥の地だとタイム誌は伝えています。フィリピンの歴史は、フィリピン・インサイド・ニュース【GO】に詳しいですが、100年前にアメリカが同国を制圧しました。 日本は同じ島国でありながら、自主的に国... [Read More]

Tracked on February 27, 2006 at 12:58 AM

» 比全土に非常事態宣言 [JOCV セブねっと]
Cebu Charter Dayのためセブは祝日。 今日から3連休となるのだが、隊員機関紙の原稿作成などやることがあるため、一日家で過ごそうと思っていた。昼頃に起きる予定でいた。 すると朝9時頃、JICA事務所から緊急連絡が入る。[:閃き:] 「クーデター計画が発覚し(未遂で終... [Read More]

Tracked on February 27, 2006 at 08:58 PM

« セブ再開発事業 | Main | 湾岸警備隊、洋上テロ訓練? »