« 宗教指導者たちの動き | Main | パンパンガ料理と西洋料理の融合 »

October 25, 2005

民主主義にのっとった大統領選挙を!

united_opposition_in_a_prayer_rally

tacchyです、前記事からの続きになります。
昨日も、大統領の資格も疑われるアロヨに変わり、2007年には、今度こそ、民主主義にのっとった大統領選挙を開催するデモが、San Miguel churchでミサをうけたあと、マラカニアンで行われました。
主にみえる参加メンバーは;
Francisco Tatad,
Horacio Morales,
former senator Ernesto Maceda,
マカティ現市長Makati Mayor Jejomar Binay,
マニラ現副市長Manila Vice Mayor Danny Lacuna,
サンファン現町長San Juan Mayor Jose Victor Ejercito,
former health secretary Alberto Romualdez,
Rez Cortez,
Sandra Cam.

そして、ついに、コリーが、エラップ支持?の表明を、公の
場でおこなったようです。
EDSA2でのエラップ失脚に、コリーは一役かったのですが、
それを過ちだったと表明。

さて、フィリピン政界は、今後どうなりますか?

↓クリックでランキングにご協力をお願いいたします。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

|

« 宗教指導者たちの動き | Main | パンパンガ料理と西洋料理の融合 »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66416/6556802

Listed below are links to weblogs that reference 民主主義にのっとった大統領選挙を!:

« 宗教指導者たちの動き | Main | パンパンガ料理と西洋料理の融合 »