« 歯科と歯科衛生学の臨床 | Main | ブログ進化論 »

August 03, 2006

フィリピンでの運転

Mennkyo0001_1

tacchyです。
フィリピンでの日本人・外国人の運転ですが、結構、みなさん、やられていると思います。
遅い車も多いので、かえって運転しやすい要素もある。
ただ、急な急停車を繰り返すジープニーや、急にUターンしてくるトライなどを気をつけないといけません。

なかには、日本の国際免許で運転し、警察官から「それでは運転できない」と難癖をつけられるケースを相談されることがありますが・・・ジュネーブ条約により、運転はできます。
でも、大体、LTOでフィリピンの免許を取得してしまうのが一番いいです。
日本領事館で、日本の運転免許を翻訳してもらい、LTOにもっていけば手続きできます。

巷では、フィリピンで運転していると、交通違反で警察官またはマニラだとMMDAから捕まってフィリピンは酷い国だという論や体験談も見受けられます。
私自身が、フィリピンでも、日本でも、よく運転をしますが。。。日本とフィリピン、同じようなもんじゃないんですか?
日本もえぐい取締りをよくやってます。

かえってフィリピンの場合、格安な袖の下で、行政罰から逃れられるというのは、凄いメリットに感じております。

慣れていないと、不法なもしくは不明な高額かもしれない罰金を示唆されることもあるようです。
そんな心配を排除できるよう、あるマニラ在住のお知り合いの方から紹介された本が画像です。

タイトル
「The Philippines Road Rules & Regulations Handbook」
著者は、
「Approved by : The DOTC and The LTO」

ISBNは、
「971-91773-0-6」

一応、出版物すべてに通し番号があって、LTOの偉い人の直筆サイン
もはいっています、

基本的な交通ルールや(地区ごとのローカル・ルールはありません)、罰金の一覧表などがあります。

この図書の存在をLTOの職員でも知らないケースがよくあります(笑)

200ペソ位です。

ぜひ、車のお守りに買っておいておくといいと思います。

↓クリックでランキングにご協力をお願いいたします。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ


|

« 歯科と歯科衛生学の臨床 | Main | ブログ進化論 »

「旅行・地域」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66416/11247221

Listed below are links to weblogs that reference フィリピンでの運転:

« 歯科と歯科衛生学の臨床 | Main | ブログ進化論 »