« 現地のペソ口座は簡単に作れます。 | Main | 身の守り方や、セブ12月など雑談 »

September 15, 2006

セブ12月は厳戒態勢へ

tacchyです。

12月は、セブで、東南アジア(ASEAN)サミットが行われます。

そのため、セブでは、サミットのテロ対策として、厳戒態勢をひく用意がされています。

ちょうど、そのあたり、私もボラカイ島やセブ島をうろちょろしておりますが、かなり不自由になること請け合いです。
これまでの現地の報道をみても、相当な体制を当局が発表しており、サミット期間中は、マクタン(国際空港がありますね)のガソリンスタンド閉鎖などの方針を打ち出しています。こういうのが、我々にどれだけの影響を蒙るのか、頭が痛いところです。

こんな状況で、昨日、セブで事件が起きました。
セブ大学コンピューターサイエンス学部在籍3年生の学生が、ジープニー強盗から射殺されるという事件です。

この事件により、セブの治安がアジアで不安視されたのもあり、セブ当局は、意地でも、さらなる体制強化を打ち出してくること必死です。

この時期のセブ在住者(私の知り合いが多い)と、私のようにセブ島を出たり入ったりする移動者は、常に最新の現地ニュースをチェックし、気をつける必要があります。

↓クリックでランキングにご協力をお願いいたします。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

|

« 現地のペソ口座は簡単に作れます。 | Main | 身の守り方や、セブ12月など雑談 »

「旅行・地域」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66416/11910124

Listed below are links to weblogs that reference セブ12月は厳戒態勢へ:

» 「郵便受け人糞事件」 [俺はこうして客室乗務員になりました]
下っ端CAの「復讐」 こういった「不敬」や「誤解」で下っ端CAがイビられるのは日常茶飯事だが、下っ端CAもやられてばかりではない。 会社内には一人一人郵便受けがあって、会社からの知らせや外からの手紙、CA同士の連絡に用いられた。 そしてイビられたスチュワーデスが、..... [Read More]

Tracked on October 03, 2006 at 12:45 AM

« 現地のペソ口座は簡単に作れます。 | Main | 身の守り方や、セブ12月など雑談 »