« 木の彫刻 | Main | バナナいろいろ »

October 10, 2006

まるで空気の様に扱う・・・・・・

tacchyです。

フィリピンでは、なかには悪いフィリピン人もいます。
しかし、他の途上国と比べれば、その対応も扱いも、わかりやすいものです。
確かに、凶悪な犯行もありますが、ほかにもっと酷い国も多い。

道で、全くしらないフィリピン人が、気軽に、妙に馴れ馴れしく話しかけてきたら、まず、これはただものではないという意識が必要です。99%は・・・
フィリピン人は、ホスピタリティ溢れる国民ですが、それ以上にシャイなので、全くしらない人に自分から積極的に近づこうとはしないものです。
ましてや、それが日本語でのコミュニケーションなら、危険度が99%から99.9%にアップします。
原則、フィリピンは、日本語が全く通じない国という最初の前提があることを忘れてはいけません。

そういう悪い輩に接触されたら、重要なことは、一回でも応答をしてはいけないということ。
一度でも笑顔をみせたり、なんらかの反応をすれば、執拗に攻めてきます。
まぁ、日本の違法ポン引きと同じですね。
最初から、相手を、まるで空気かのように完全無視を決め込むのが一番の手です。
視線すら合わせてはいけません。
相手は気勢を削がれ、相手の敗北が決定します。

たまには、フィリピン危険情報も書いてみました。

しかし、悪いフィリピン人の数は少ないので、それよりかは、「(日本人にとって)フィリピンで一番怖いのは日本人」の格言を忘れてはいけません。

こういう背景から、フィリピンにおける日本人&欧米人の良質なネットワーク作りに私は励んできたのです。
その成果のおかげで、フィリピンで幸せです。

しかし、そういう良質な集まりを嫌う輩もいます。そういうのは、日本人を食い物にする悪い商売をしていたり、などロクなものではありません。
こういう悪い日本人にも、「まるで空気であるかのように無視をする」のですが、この類の輩は”数少ない悪いフィリピン人”の100倍以上にタチが悪いので、「無視をされた」と逆切れされ、嫌がらせが加速化したりします。
怖いですねぇ・・・・・・

その執拗さ、陰湿さは、やはり日本人ならではです。
私などネットで目立つのが災いするのか、そういう目に何度かあってきましたが、新しいものでは8月頭から、全て空想による攻撃・中傷の文章のDMをばら撒かれたりもしています。
いい加減、司法の手に訴える時ですね。

近々、別サーバーに、別館ブログを設け、そのあたりの話を色々と詳細や具体例をもって、していきます。
Livedoorあたりを使う予定。
また、ここからのリンクは張らないかもしれません。
ま、このブログの趣旨に外れるので、この関係の話はここまで。

↓クリックでランキングにご協力をお願いいたします。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

|

« 木の彫刻 | Main | バナナいろいろ »

「旅行・地域」カテゴリの記事

Comments

I like what you guys tend to be up too. Such clever work and reporting! Keep up the terrific works guys I've added you guys to my personal blogroll.

Posted by: best perfumes for men | June 28, 2014 at 10:35 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66416/12228151

Listed below are links to weblogs that reference まるで空気の様に扱う・・・・・・:

« 木の彫刻 | Main | バナナいろいろ »