« バナナいろいろ | Main | ラマダン明け »

October 19, 2006

非民主へ突っ走る鬼アロヨの一環を垣間見て

Binay

Moral_support

tacchyです。

このブログでは、既にマスコミ(米国、日本)が、アロヨが前回の大統領選挙で不正を行ったと後日認める前から(選挙期間中から)、その不正を独自現地政界ソースから追及・糾弾してきております。
フィリピン建国の歴史で、真の民主主義を勝ち得たエラップ(エストラダ)を、政界を歴史的に牛耳る地主連中が、特に、農地解放の件で怒り、不法(反・民主主義)に追放し、傀儡として、無能なアロヨが、現在は、大統領となっているわけです。

このアロヨ、最近は、フィリピンのマスコミの不法統制も酷く、フィリピン・マスコミは、フィリピン政界の真実を書くことが許されません。
反・アロヨの言動をとるものは、証拠もなにもなしに拘束されるというヒットラー並みの恐怖・強行政治を行っているアロヨですが、その真実は、フィリピン・マスコミもかけないのです。
情けないのが、日本のマスコミです。骨太で、まともな、フィリピンの日本語マスコミはないのか?
マスコミが、この調子なので、私が書きます。
アロヨ当局は、この私の言論の自由を大いに規制をすればよろしい。こちらも徹底抗戦をします。

さて、アロヨの野党潰しの一環で、マカティ市長の、バリバリのエラップ派のビナイ市長が停職処分を食いました。
とはいえ、ビナイを慕う政治家筋、一般人は多いです。
ビナイは、海軍大佐の制服をきて、シティ・ホールに立てこもり、窓から自分の支援者たちをみつめ、徹底交戦をする腹を決めています。
・・・それが、真の民主主義の実現のためですから。
昨日の夜もビナイ支援の庶民が集まりましたが、今日は、その数が相当に増しています。

また、このような狂気のアロヨ体制を打破し、真の民主主義を掴むためには、軍事クーデターなども、もはや致し方ないでしょう。
コリー(コラソン・アキノ。・暗殺されたアキノ元大統領の未亡人。民主主義の象徴)も、おなじみの黄色いジャケットを着て、ビナイを陣中見舞いしています。

さすがに、本日のフィリピンのTV、新聞は、中道派を含め、ビナイへの同情や、アロヨの狂気への疑問をとりあげています。逆に、アロヨ擁護の記事など、・・・殆どない。

国民支持率80%のエラップも、異例の、「今回のビナイ停職要求は、野党叩きの理不尽な一環である」との声明をだしています。

タイでは、ちょっと驚愕のタクシン失脚(無血クーデター)が最近ありました。

もっと不安定なのが、このフィリピン政界です。

アロヨは、軍部を全く把握していないどころか、小馬鹿にされているのですから。

但し、裏でフィリピン政界、経済界を牛耳る地主、華僑、連中と密接な関係をもつ(それしかない)アロヨの今後。

しばし、フィリピン政界から目が離せません。

また、現在、インフレに苦しむフィリピンは、対USDでペソ高騰と、経済ダメージが大きく、フィリピン国民の台所会計は破滅寸前です。

しかし、この泥沼の政争から、また、ペソは下落の一途をたどる可能性が高い、と私は読んで、またそれに張ろうと思っています。
ただでさえ、クリスマス・シーズンは、ペソが下落するのですから・・・・・・・

↓クリックでランキングにご協力をお願いいたします。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

|

« バナナいろいろ | Main | ラマダン明け »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

Comments

Very rapidly this web page will be famous amid all blog users, due to it's pleasant posts

Posted by: get rid of man breast in a week | June 18, 2014 at 06:28 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66416/12335993

Listed below are links to weblogs that reference 非民主へ突っ走る鬼アロヨの一環を垣間見て:

« バナナいろいろ | Main | ラマダン明け »