« 渡航術(3)マイル活用&上級会員のメリット | Main | 4時間前にチェックイン空港で手続きをするようにPALが呼びかけ 聖ホーリーウィーク »

March 08, 2008

渡航術(4)途上国で携帯必須のモノ

tacchyです。

しょっちゅう色んな国を歩いている私としては、その国や地区で、必ずもっていくモノや必ずまず現地で買うものがあります。

たとえば、フィリピンひとつとっても、これは、生活スタイル、行動範囲によって、人それぞれ大きく変わってくるでしょう。しかし、在住者にしろ旅行者にしろ、スタイルが一緒なら、共通しますね。

私の場合は、という話ですが・・・

(1)腹巻式貴重品いれ

Img_0020_2


これは、私の場合、色んな国で必須です。

これも行動エリアやスタイルで、必要もない方もいるでしょう。

私はフィリピンにいる場所は、一般民家地区です。それも地方都市。ビザヤのジャングル地帯や田舎もいきます。
こういう行動パターンですと、こういうものがないときつい。
さすがに、とてつもない貴重品を持ち歩くことはないですが、ある程度大きい現金やクレジットカードをもっていることは、よくあるのです。
失ってもよい小銭レベルは、無造作にポケットに入れておきますが・・・

こういう地区では、バス、ジープニーを日常的に使います。もちろん、カレッサ(マニラの観光用ではありません、地方都市ではまだ手段としてあります。荷物が多いときに便利)やトライも使いますが・・・
土台、タクシーがない地方都市が多いわけです。
それで、そういう公共交通で、殆ど問題がありませんが、日本の満員電車と一緒で、やはりスリはいます。日本と一緒で、スリは手わざがとても冴えている。すられても気づきません。
そういうなかで、こういう腹巻がないと、とてもじゃないが行動をうまくとれない。

私の個人的体験による主観では、腹巻をよく必要とする国は、アジアでは・・・フィリピン、カンボジア、ラオス、インドネシア(バリ島を除く)、インドあたりですね。
意見が分かれるかもしれませんが、タイ、チャイナあたりは、ぎりぎり使いません。

中南米なんか殆どの国で、これを必要とします。
ってか、先進国でも、ユーロも国により必要です(--;イタリアなんてフィリピンのマニラ並みの治安ではないでしょうか?!!

さて、画像の上が腹巻タイプですね。
下は、足につけるタイプ。半ズボンを使う場合は不可ですね、しかし寒くて危険な国ではよいかと。腹巻より違和感がないです。

この類のグッズは、結構、入手しづらいです。
日本でいうなら、高級百貨店の海外旅行コーナーにあるかな、という具合。で、価格が、やすくはないのですよね。・・・

(2)懐中電灯

Img_0021

画像は、100エンショップの懐中電灯です。
これも、地区や生活スタイル、行動範囲で違うと思います。
フィリピンだけじゃなく、東南アジア多くで、インフラなどがよくないですから、一般地を夜にうろうろしていると、まともに電灯がないエリアが多い。
もう必需品です。
フィリピンでは、高級リゾート地にも結構いますが、こういうっところでも、夜うろうろしようとしたら、必要なケースが多い。
それに加え、長時間の停電が多いから、在住の場合は、大きなろうそくなども必需品でしょう。(ホテルなら、自家発電があるケースが、地方でも結構ありますけどね)

(3)蚊よけグッズ

日本語報道では殆どありませんが、ずっとデング熱が流行っています。
蚊よけグッズは、とても重要かと思います。
現地のオフローションなんか、匂いは嫌いですが、効果はかなりあります。
日本製のスプレーは、万全ではない。
ただ、蚊取り線香は、日本製のものが優秀な気がします。フィリピン現地でも、日本語名からきたのか「カトール」といって蚊取り線香があるのですが、効果がどうもいまいちです。

(4)マラリアの薬
あとは、フィリピンの一部地区も含め、マラリア危険地域では、マラリアの薬は、必須です。生命がかかってくる。
この薬は、日本では原則かえません。
でも、フィリピンなどでは、薬局で、気軽に買うことができます。
マラリアは罹患して放置すると、まず死んでしまいますから、ヤバいです。
薬は何種類もありますが、予防薬=治療薬になっているものが多いので、ともかく携帯しておくことが重要です。
副作用もきついので、自己責任で、色々調べるといいです。
マラリア危険地域は、WHOのWebSiteにいくと、ちゃんと明示されていますので、ぜひご参照を。
私も、ルソン島やセブにいるときは気にしません。
が、もっと南もビザヤのやばいところへいくときは、必ず携帯したり飲むこともあります。

さて、でかけるので、この稿はここで終わりますが、連載にはならないかもしれないけど、この話題は、続編を書くことになると思います。

↓クリックでランキングにご協力をお願いいたします。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

|

« 渡航術(3)マイル活用&上級会員のメリット | Main | 4時間前にチェックイン空港で手続きをするようにPALが呼びかけ 聖ホーリーウィーク »

「旅行・地域」カテゴリの記事

Comments

Hmm it looks like your site ate my first comment (it was super long) so I guess I'll just sum it up what I wrote and say, I'm thoroughly enjoying your blog. I as well am an aspiring blog writer but I'm still new to the whole thing. Do you have any points for first-time blog writers? I'd certainly appreciate it.

Posted by: Joe | August 27, 2014 at 11:07 AM

Howdy! I'm at work surfing around your blog from my new iphone! Just wanted to say I love reading through your blog and look forward to all your posts! Carry on the outstanding work!

Posted by: how do you get rid of man boobs | July 26, 2014 at 01:13 PM

I'm just commenting to let you understand of the outstanding discovery our girl obtained visiting your site. She figured out a wide variety of issues, not to mention how it is like to possess an awesome helping heart to get others without hassle understand certain very confusing subject areas. You actually did more than people's expected results. Many thanks for coming up with those invaluable, trusted, educational as well as easy tips on that topic to Evelyn.

Posted by: Margene | June 05, 2014 at 02:41 AM

Posted by: online payday loan | January 31, 2013 at 10:19 PM

Posted by: online payday loan | January 30, 2013 at 11:05 AM

グアポさん、コメントありがとうございます。
tacchy@アンへレスです。
リンクなど、よろしくお願いいたします。
こちらも、リンクなど張ることもできます(^^;

Posted by: tacchy | March 16, 2008 at 08:37 AM

とてもすばらしいブログですね。
私のメルマガでこちらのメールとリンクをさせていただいてよろしいでしょうか?
なにせ情報不足で・・・?
毎週ですので・・・よろしくご検討ください。

Posted by: グワポ | March 15, 2008 at 07:37 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66416/40421801

Listed below are links to weblogs that reference 渡航術(4)途上国で携帯必須のモノ:

« 渡航術(3)マイル活用&上級会員のメリット | Main | 4時間前にチェックイン空港で手続きをするようにPALが呼びかけ 聖ホーリーウィーク »