« これが「正しい」パンシットの食べ方だ!!!☆☆ | Main | 2002年バンタヤン島への旅(2)コタ・ビーチの贅沢な休日☆天国に一番近い島 »

June 18, 2013

2002年バンタヤン島への旅(1)ルソン出発セブ編

Bantayan05

Bantayan07

tacchyです。

このブログは2004年11月にはじめています。
それ以前の記憶を呼び起こして、少し文章にしようと思い立ちました。
画像も殆どないのが無念ですが・・・

さて2002年あたりといえば、アンヘレスにアパートを借りて、とはいっても日比往復生活をしてた時期ですね。

アンヘレスから現妻と夏季にバンタヤン島にいったことがあります。よいリゾートでカナリお勧めなので、筆をとります。

アンヘレスからバスでマニラにでて、用事もあったので、ヘリテージ・ホテル(当時はPALのマイラーだったので愛用)に一泊しました。カジノもあるし、ホテル内食事もいいし、気がむけば、自転車版トライでバクララン教会前にでて、安くて美味しい食堂がいくつかある。立地も空港そばでよろしい。

しかしながら、クレカ・フェチで30枚以上ホルダーの私がクレジット・カードを忘れてしまった。チェックインでクレカがないとデポジットを当時で3000ペソ徴収されます。その徴収方法が3000ペソをホッチッキスで留め、それはフィリピンでよくあることだが、それをフロントマンが征服のブレザーの内ポケットにいれる。あれあんまりよい気がしなかった。

翌日はまだ新しかったターミナル2のドメスティック・ウィングからPALでセブへ。
マクタン国際空港はいいですね。タクシーなどもぼったくりもないし、空港も悪い職員などがいない。

セブでも用事あって一泊。セブ・シティのウォーターフロント・ホテルが定宿なので、そこへ。
このホテルも立地、ホテル内施設などから好みですね。

その翌日の朝、セブ・マクタン空港から初めてSea Airに搭乗。
数名乗りの小さな双発プロペラ機です。
細長いセブ島を北に向かって東側の海沿いを、かなり低い高度で縦断滑空します。
セブ島全般像がずっと観察できて、それも高度が低いので、これはなかなか面白いです。思っていたより自然に溢れていますね。

小島バンタヤンにはすぐ到着。
バンタヤン島上空へくると、管制塔もないので、パイロットがお遊びで島の上空を何度か旋回したりして、また少々の操縦技を見せてくれるので期待が高まります(^^;

到着したバンタヤン島の空港が一番上の写真ですね。
滑走路が一枚目ですけどね。
定期便が一日一往復、あとはチャーター便があれば飛ぶだけですから、普段は滑走路に山羊やアヒルなどが自然にいます。
テントと重量計測器があるのが、バンタヤン空港の「チェックイン・カウンター」ですね。

(続く)

【続編が以下、記事をアップしてます。】

2002年バンタヤン島への旅(2)コタ・ビーチの贅沢な休日☆天国に一番近い島

2002年バンタヤン島への旅(3)双発機プロペラ停止トラブルの帰空路

↓クリックでランキングにご協力をお願いいたします。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

|

« これが「正しい」パンシットの食べ方だ!!!☆☆ | Main | 2002年バンタヤン島への旅(2)コタ・ビーチの贅沢な休日☆天国に一番近い島 »

「旅行・地域」カテゴリの記事

Comments

Hello, the whole tҺing is going perfectly here and ofcourse every one is sharing facts, that's in fact good, keep up ѡriting.

Posted by: replikasi dvd | November 27, 2014 at 11:09 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66416/57615753

Listed below are links to weblogs that reference 2002年バンタヤン島への旅(1)ルソン出発セブ編:

« これが「正しい」パンシットの食べ方だ!!!☆☆ | Main | 2002年バンタヤン島への旅(2)コタ・ビーチの贅沢な休日☆天国に一番近い島 »