« 第6世代「無人」戦闘機  有人では不可能なスペック | Main | keiko☆アンへレスぶっちゃけ話 第10  ゴーゴーバー其の七 »

March 04, 2016

2016年フィリピン大統領選挙アメリカ大統領選挙ズバリ分析☆PART4☆

Photo
Photo_2

"ワールド情報精査チームその2"です。

*クリックでpart3読めます。
"tacchy→hiroko→tacchy→その2"で続けます。
フィリピン大統領選挙は、part3のままです。
アメリカ大統領選挙。
私たちが求めているのは、 「平和」それだけです。
戦争をする理由と大義がないのです。
チームは情報精査なので、行動などしません。ましてや、「変革」や「革命」など全く関係ありません。
チームが分析をしている場所で、諦観が流れています。
ヒラリークリントンになって、甘い予想が外れ、地上どこかで無理やり、代理戦争が起きるのではないか?
サウスカロナイナで、民主党員の黒人80%以上がヒラリークリントンに投票と発表されました。
a)この数字が、異常すぎる。
b)ウォールストリートジャーナル英語版の説明に、グループ誰もが納得できない。
こんな無茶が横行であれば、最終的に、ヒラリー+代理戦争勃発しかねない。
つまり、軍需産業利権派の思う通りに、されてもおかしくない。
戦争経済の有効性は、どうでもいいことです。
戦う必要がないのです。
一つの期待は、トランプが公に脅してます。
ある事を暴露する。
15年以内、アメリカが起こした戦争関連と思われます。
トランプに、ソースあるのでしょう。
ただ、この脅しを、実行(暴露)する勇気があるのか、わかりません。
現在、プーチンがトランプに派遣した高度訓練ボディガード30名程います。
でも、亡命しないと、なかなかいえないのではないでしょうか。
もう一点は、ロシアが握ったヒラリークリントンのメールには、カダフィ殺害のことが書かれています。
トランプが勝てば、平和になります。
ヒラリークリントンなら、スリリングなバトルの上、どうなるでしょうか?
奨学金を返済しないでいいから出兵する(経済的徴兵)。学費を無料にする。
前者を経済的弱者層が支持している、との説明はいかがなものでしょう。
アメリカに国防上の危機がなく、国民に好戦ムードも全くないのです。
みなさんはいかがですか?
とてもおかしくないですか?
続編

↑クリックでリンクにいきます☆

↓クリックでランキングにご協力をお願いいたします。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

|

« 第6世代「無人」戦闘機  有人では不可能なスペック | Main | keiko☆アンへレスぶっちゃけ話 第10  ゴーゴーバー其の七 »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

Comments

ヒラリーババア 死刑

Posted by: 信之 | March 04, 2016 at 12:49 AM

いつも、ありがと。
明日、そっちいくよ

Posted by: nami | March 04, 2016 at 12:33 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66416/63295794

Listed below are links to weblogs that reference 2016年フィリピン大統領選挙アメリカ大統領選挙ズバリ分析☆PART4☆:

« 第6世代「無人」戦闘機  有人では不可能なスペック | Main | keiko☆アンへレスぶっちゃけ話 第10  ゴーゴーバー其の七 »