23 posts categorized "ニュース"

February 14, 2011

日本では絶対ニュースになることが全く話題にならないフィリピン

tacchyです。

1月中旬、急遽、2泊3日でフィリピンに飛びました。
一月中に用事はあったので、その心構えはありましたが、緊急の件が一件はいり、突然のこととなりました。
席は、マニラ発券のビジネスクラスが残数あったので、直行便は前日、余裕でとれました。
結構、フィリピン行きの搭乗者は減っているようですが、インターネット経由でみるとエコノミーはかなり詰まっていたようです。
ビジネスクラスは3名しかいない状態で、直行便のビジネスクラスはやはりいいですね。
直行便そのものをあまり使わない(殆ど、香港から入る。香港に用事が多いので)のですが、今回、マニラのNAIA到着で、あと数分となった時、飛行機が急降下しました。
エコノミーの席からは大絶叫が遠くからではありますが、聞こえてきた位の急降下です。
これは、飛行機マニアの私でも、数少なく経験してますが、シートベルトしていないと、下手すれば客は宙に浮いて、もう一歩間違えれば、天井にぶつかるか、位のものでした。
機長から説明はありませんでしたが、多分、衝突の危険をしらせる緊急装置が激しく作動して、操縦で、緊急の急降下を行ったはずです。
一応、JALでは上級会員なので、問い合わせをいれてますが、まだ回答はないですね。
つまり、衝突しそうになったニアミスがあったってことです。
これは、NAIAの管制塔の管制官がきちんと飛行機の監視を怠ったことですね。
一応、日本なら、軽い扱いでもニュースになる話なのですが、翌日のマニラブリテンなどを読んでいてもニュースは一切なし。
ニュースにならないということは、管制塔の司令部内であまり問題になっていない可能性が高く、また同じミスを起こしやすいといえます。
JALから回答を得たら(遅れていますが、上級会員なので、必ず回答はくるはずです)、やはりニアミスで緊急装置が作動であれば、再度、JAL経由で、マニラのNAIAをはじめ、色んなところに今回の事実を伝えたり注意を促したり、対応策を協議するよう、要請するつもりでいます。

あと、飛行機マニア(B747-400のフルフラットシートを家でもっている程です)としてみなさんにお伝えしたいのは、「飛行機は不意にでも縦に動くもの」という認識を持っていただきたいことです。シートベルト着用のサインが消えても、飛行機は急に縦に落下することはあります(要因はエアポケットなど色々あります)、ので、できれば、歩行移動しないときは、シートベルトをしておくべきだと思います。特に小さいお子さん連れの場合、そういう認識をもっておかないと、大きな怪我をする羽目になりかねない。ので、国際移動される方は、片隅にでも頭にいれておいて欲しいです。

滞在そのものは、緊急の件を含め、極めて個人的な用事が5件つまっていたので、内容は書けませんが、寝る時間も殆どなかった位です。

それでも、メンバーになっているクラークの射撃場にはいってきました。
寝不足に加え、また視力が悪くなっている(だから、メガネやコンタクトも変えなければならない)関係から、腕がだいぶ落ちてきました。
的中率がかなり悪かった。
そのことがストレスになるのも癪なので、45口径の拳銃は中止して、珍しく?(本来、趣味じゃない)M16を手にとり、遊びにして、ストレスを発散としました。

さて、今年は、よくよく香港マカオにはいると思いますが、あまりフィリピンには上陸しないと思います。
予定では2回だけ。
でも必ず、友達関係の用事が必ず発生するので、最終的にはもっとフィリピンにいるでしょう。
香港からだと実質一時間(タクシングなど除いて)なので、東京ー大阪の感覚で楽ですけどね。フライト数も非常に多いですし。


↓クリックでランキングにご協力をお願いいたします。


にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

| | Comments (11) | TrackBack (0)

July 04, 2007

地下銀行など撲滅していく必要が

2007年6月23日(土)10:44

 横浜市中区伊勢佐木町2丁目のディスコで地下銀行を経営していたとして、神奈川県警は23日、フィリピン国籍の経営者コバヤシ・マリア・ソレダ・シグエンサ容疑者(54)=同区長者町8丁目=と、同国籍の従業員ファウスティーノ・フロレンティーノ・ポンセ容疑者(43)=同市南区永楽町2丁目=を、銀行法違反(無免許営業)の疑いで逮捕した。県警は、2人が数億円を不正送金したとみて調べている。

 調べでは、2人は3月17日、フィリピン人の男性(35)の依頼で、免許を受けずに5万円をフィリピンに送金した疑い。依頼者から手数料2000円を受け取ったという。

------------------------------------------------------------

これまで、日本において、地下銀行の摘発となると、チャイナ関連が殆どだった。
(一部、中南米などもあったと思いますが、・・・)
先月、横浜市中区で、不良外人たちが逮捕されたのは大変良いことです。
フィリピン関連では、こういう不良外人、不良邦人による、この様な悪質な地下銀行ビジネスがはびこっていきています。
まぁ、常識のある日本人なら、とてもじゃないが近づかないと思いますケド・・・
それにしても、フィリピン関連の雑誌等やネットで、いまでも、このような悪質な業者が宣伝などを並べています(@_@)
片っ端から摘発されてしまえばいいと思いますが、当局も忙しいでしょうから(^^;、徐々に、となっていくでしょうね。

不良外人、不良邦人がはびこりやすいフィリピン。
それで迷惑をするのは、普通の日本人です。

送金など、銀行や正規の送金機関などで行えます。

しかし、面白いですね。
この手の悪質犯罪を色々かばうような、一見わけしりの解説などもでてきました。酷い話です。
笑える前に、背筋が寒くなります。

日本国民として、また、国際人として、良い事、悪い事は、きちんと見極めないといけません。

↓クリックでランキングにご協力をお願いいたします。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

| | Comments (3) | TrackBack (0)

September 28, 2006

台風15号ルソン直撃中

tacchyです。

昨日から、台風15号(フィリピン名Milenyo、国際名Xangsane)がフィリピンを襲っていますが、現在、ルソン島を直撃しています。

かなり被害がでそうです。

昨日から、マラカニアン大統領府は、学校や役所をしめる宣言をしています。
でも、マニラなどで、今現在、仕事をしている会社もあります。

国内線は全面欠航のようですが、国際線の状況がわかりません。
が、マニラー成田のJLの741,742は欠航宣言がでているので、ほぼ壊滅状態と思います。
出国者と入国者の混乱と苦労が何日か響いてしまいます。

フィリピンの天気予報は、ABS-CBNのニュースの「Weather」の欄を私はみています。
(他に色々ありますが・・・)
これ以上の詳細は、「Weather」欄の下部の「more」をクリックすると、図解入りであります。
日本の天気予報の図は、同心円がいくつもあるため、特にそれが重なると、かなり見辛い。フィリピンのはわかりやすいです。
ただ、予報の精度はわかりません。
台風が発生しやすく、地理的に、予報そのものも難しいのかもしれません・・・

地理的・政治的にも米国にとって重要なフィリピンですから、米海軍もフィリピンの天気予報をWEBで発表しており、私の知人(日本人)のしっているフィリピン人達は、そっちを信用している、と聞きます。

大きな被害でず、少しでも悲劇が減りますように、心からお祈りを致します。


↓クリックでランキングにご協力をお願いいたします。


にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

| | Comments (6) | TrackBack (0)

December 11, 2005

レズビアンの集会

article_156402_12-11-05

tacchyです。

国際人権宣言ということで、レズビアンの方々が、マニラの道路を行進デモした模様です。

フィリピンというと、ゲイ(バクラ)のイメージが個人的には強かったのですが、レズの方々もいたのですね(^^;

↓クリックでランキングにご協力をお願いいたします。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

| | Comments (10) | TrackBack (0)

December 07, 2005

第3回SEAG閉幕式

omp_pageantry

第3回SEAG閉幕式が行われました。
フィリピンでは、クリスマスやニューイヤーでの花火は過激ですが、いわゆる打ち上げ花火をみる機会はそうそうありません(^^;;;;;

↓クリックでランキングにご協力をお願いいたします。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

| | Comments (1) | TrackBack (2)

November 14, 2005

火事の傷跡 セブ・シティ

with_the_sky_for_a_roof

tacchyです。
セブ・シティの民家で火事が起き、その残骸で、天井がなくなっている処へ少年がいるのが上の画像です。
フィリピンでは、消防活動がそれほど発達もしていない為、天災のときなどには、こういう光景は珍しくありません。
かくいうtacchyも、以前、マニラのサンファンに住んでいたときに、火事を起こし、ほぼ全焼という経験があります。

また天災は火事だけでありません。
ちょっと田舎の方へいけば、台風がくるたびに、家の天井が飛ぶ、などという事態は、日常的に起きるのが通例です。

↓クリックでランキングにご協力をお願いいたします。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

| | Comments (0) | TrackBack (1)

November 10, 2005

米兵のレイプ事件(2)

article_152597_11-08-05


tacchyです。
記事「米兵のレイプ事件」でお伝えした、米軍兵によるレイプ事件の続報です。
連日、フィリピンのアメリカ領事館などで、庶民による抗議活動が行われております。
各国各地で、この類の下劣な問題を巻き起こす米軍兵の問題は、世界の問題と考えます。

↓クリックでランキングにご協力をお願いいたします。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

| | Comments (37) | TrackBack (0)

November 05, 2005

米兵のレイプ事件

Front
maiphoto

スービック(オロンガポ)で、米軍兵によるフィリピン人女性へのレイプ事件があり、大問題になっています。
現在のフィリピンの憲法では、海外の軍隊は常駐できませんが、合同演習の名目で、米軍兵は、フィリピン各地にちょっといます。
このレイプ事件に関して、スービックや、マニラの米国領事館において、抗議活動が開かれています。


↓クリックでランキングにご協力をお願いいたします。


にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

| | Comments (1) | TrackBack (0)

VAT(付加価値税)の強行導入

article_152271_11-05-05

経済音痴で独裁者のアロヨが強行を決定した、最悪のVAT(付加価値税)の導入で、さらに、フィリピンの国家財政や、フィリピン人の家計経済は破壊されるでしょう。

経済学の基本にたちかえれば、いまは、ケインズ経済学を実行するのが極めてオーソドックなことであり、それしかないのですが・・・

急に無茶苦茶なニュースで、びっくりしています。

みなさまも、お気をつけくださいませ。

----------------

社団法人 日本海外ツアーオペレータ協会
http://www.otoa.com/home/index.php

http://www.otoa.com/home/news_ditail.php?serial=9647

観光情報    フィリピン共和国
フィリピン / 国内線航空券、現地発券時に10%の付加価値税が加算
掲載日時:2005-10-31 情報提供: フレンドシップインターナショナル(株)、 エーペックスインターナショナル(株)
2005年11月01日より、フィリピンの国内線航空券を現地にて発券される際に10%のVAT(付加価値税)が加算される事になりました。
VATは、航空運賃、燃油料、航空保険料の合計金額に対して10%付加される形になります。
尚、VATを徴収する航空会社は下記の通りです。

*エイシアンスピリッツ社
*SEAIR社
*フィリピン航空
*エアフィリピン
*セブパシフィック


以上、ご利用の際はご注意ください

--------

↓クリックでランキングにご協力をお願いいたします。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

| | Comments (1) | TrackBack (0)

September 28, 2005

ミス・ワールドがミス・フィリピンへ♪

mainphoto

2005年度ミス・インターナショナル世界大会(国際文化協会主催)が26日、東京都新宿区の東京厚生年金会館で開かれ、フィリピン代表でモデルのプレシャス・ララ・キガマンさん(22)が栄冠に輝いた。

 大会には52の国や地域の代表が参加。華やかな民族衣装やドレス姿で美を競った。二位はドミニカ共和国代表のジャディーラ・ゲアラさん(19)、三位にフィンランド代表のスサンナ・ライネさん(23)。

article_147711_09-28-05

↓クリックでランキングにご協力をお願いいたします。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

| | Comments (24) | TrackBack (1)