5 posts categorized "音楽"

February 18, 2014

フィリピンのCDは困るんだよな。itunes管理ができない これでも昔よりかなりマシになった方

tacchyです。

私は海賊版、ブートレッグを否定をしないけど、普段は、正規版のCDやDVDしか購入しません。

ブートレッグは、それが正規版では存在しない貴重な内容なら、逆に購入しますけどね。

アンヘレスもフィールズのマルガリータ先で海賊版販売があるし、ただあそこは高い、ダウンタウンがとても安くて豊富だけど、私は原則として、見向きはしません。

正規版を購入します。

正規版をオーダー(特注)取り寄せも多いですね。

昔よりマシになったのだけど、まだフィリピンの正式CDは管理がずさん。

音楽類は、一度、全てitunesで一元管理したい私が困っています。

他にも、そういう国ってあるのですけどね。

こうやって、タイトル名、ミュージシャン名、アルバム名すべてがないのが、まだまだ結構あるのですよね。

itunes取り込みの時、タイトル名だけは、自動的に機械的名称がはいりますけど。

Cd

得にオムニバス形式で多いから、余計、困るのです。

CDは、極一部のものは除いて、念の為にコピーをとることは多いけど、売却しちゃいたいんですよね。私の様に量が多いと管理がとても面倒なので。

itunes一元管理ができれば、サクサク売却してしまえるのですけどね。バックアップもとれるし。

あとは、タイトルは入るけど、ミュージシャン名がなくて、こんな状況、ってのも困ります。

ミュージシャン名がこうやって「複数の異なるアーチスト」と一括表示ではね。

Cd2
これでも、昔よりはだいぶマシになったのですけどね。

もう少しシッカリして欲しいものです。

↓クリックでランキングにご協力をお願いいたします。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

| | Comments (29) | TrackBack (0)

February 04, 2014

ジャズのセッション 世界でもフィリピンだけは困るのだよな

tacchy@マカオです。

私はジャズのピアノを弾きます。

モダンジャズが基本ですが、フリージャズが本来。

香港だと、セッションの場所に困らないのですよね。アジア1位の金融都市だけあって、色んな国籍が住んでいますから。

拠点のマカオとなると、そうあるわけっじゃなく、もはやプロとしての出演、但しジャズクラブではないし、だからろくにお金がもらえない(笑)お金が目的じゃないからいいけど、という形態になります。

でも、これだけ観客からチップをもらえました。観客もジャズを聴きにきているわけじゃないから、御の字です。

Img_0961

タイのバンコクも、ことセッションなら、スタジオが多いけど、困らない。

日本も私はいかないけど23区内は毎日必ずどこでもやっているし、拠点の横浜はもっと盛ん。横浜は顔で、セミプロの店に飛び込み出演をよくします(笑)ゲリラ演奏ですね。

ユーロやUSAも盛んで困らない。スタジオでも観客がいる場所でも。ユーロやUSAが素晴らしいのは、モダンジャズじゃなく思いっきりフリージャズを演奏できることです。

USA文化の影響が多大で、欧米人が多いフィリピンが何故かなくて困るのですよね。

マニラのマンダルーヨンのプロ出演の店に何度か飛び込み演奏させてもらったことはあるけど、モダンジャズより固いコンセプト。

拠点のアンヘレス、欧米人が多いのですけど、セッションできる場所が二カ所だけはあります。一か所はなんとピアノがない。

もう一か所はピアノがあります。一応、観客というか、客がいる場所ですが、特に出演者を聴きにきているわけじゃない。このピアノの調律が滅茶苦茶で、そうそう調律ができない私が数度も自主的に申し出て、簡易的に調律をした位です。客もただムード楽しみに飲みに来ているだけ。

逆に、そういう環境だと、セッション相手にもよるのだけど、モダンジャズじゃなくて、フリージャズを演奏もできるのですけどね。

歴史も何もないUSAが世界に伝えた文化って、野球とジャズ位じゃないのですかね?

それも必ずしも万人ウケするものじゃない。

↓クリックでランキングにご協力をお願いいたします。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

| | Comments (9) | TrackBack (0)

July 12, 2013

ゴーゴーバー発祥&本拠地はUSA(ステーツ)だ

tacchyです。

色々、話をきいていたのですが、まるで、フィリピンとかタイがゴーゴーバーのメッカであるかのように思われている方がいらっしゃtった。

ゴーゴーバーの発祥の地であり、いまでも一番盛んなのは、USAです!。

私も駐在員として3年位滞在していた時は、独身だったこともあり、結構いってましたから。

日本人女性が働くケースもありました。

もちろん大人気です。

あのレディ・ガガ(お父さんはイタリア系経営者でお金持ち!)もニューヨーク大学中退で一時期は働いていました。

その経験がレディ・ガガの場合はよくでたのですけど。

米語では、ゴーゴーバーといっても通じません、ひとくくりですが、単に「The Night Club]といいます。

そんなの目的でフィリピンやタイにくる位なら、本場のUSAにいってくださいね。

↓クリックでランキングにご協力をお願いいたします。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

| | Comments (21) | TrackBack (0)

March 23, 2008

海賊版MP3ミュージックは便利・・・

Img_0028
Img_0029
Img_0030
Img_0031

tacchyです。

フィリピン現地で、海賊版のDVDやCDがよく出回っていますね。
まぁ、著作権侵害ということで不法・非合法ですが、もう氾濫しています。
私は、できるだけ、正規版を購入するようにしておりますが、正規版ではないケースなど(新作の映画など)、こういう海賊版(ブートレック)を買ってしまうことがあります。

さて、今日の紹介は、音楽で、MP3形式の海賊版が出回っています。
画像がそうです。
一枚で、150曲など収録されていますし、なにしろ、MP3形式に自分で変換する必要がないということもあり、便利なので、つい買ってしまうことがあります。

アンヘレス市ですと、やはりダウンタウン地区がとても豊富です。
屋台ですね。
また、安いです。現地語を喋ることができるなら、一枚40ペソが相場です。
バリバゴ地区は、マルガリータステーションから両替商のあたりに、ちょっと屋台がありますが、数が少ないし、相場をしらない日本人が高く購入して(つまりフィリピン人から、なめられて、荒らしている)いることもあり、ちょっと・・・一般の方にはどうかな?

↓クリックでランキングにご協力をお願いいたします。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

| | Comments (10) | TrackBack (1)

August 16, 2005

ヒット曲「itsumo(いつも)」

tacchyです。

フィリピンでのヒット曲で、「itsumo(いつも)」というのがあります。
フィリピンのバンドですが、歌詞のメインは日本語で、日本語で歌われています。
これは珍しい。
日本人・日本語は、フィリピン文化やフィリピン芸能界で、そうそう歓迎されないことが多々ありますから。


私は日本の芸能界に疎いので、しらないのですが、原曲は日本の歌なのでしょうか?
日本に、「いつも」という歌はあるでしょうか?
この辺り詳しい方がいらっしゃれば、教えて欲しいです。
日本では誰が歌っているのでしょうか?
DMで教えていただけると幸いです。

itsumo

手元には、「RBN DISCO TRANCR 2005」という色んなアーティスト
の今年のヒット曲がはいったCDがありますが、ここにも収録されています。
フィリピンで歌っているバンドやバージョンもいくつかあるのかもしれませんが、このCDに入っているのは、「DICE & K9」というバンドのものです。

↓クリックでランキングにご協力をお願いいたします。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

| | Comments (6) | TrackBack (1)