13 posts categorized "美容・コスメ"

March 17, 2014

私でも使用できる日本の育毛トニックみつけた フレグランスだけの問題 余りにも私的事情

tacchyです。

私の好みフレグランスが一般的じゃない、ってのがありますけどね。

いわゆる男性化粧品の類は、匂いを徹底的に受け付けないのです。

普通の他の方がしている分には、気にならないのですけどね。

まぁユニセックス系、レディース仕様もモノによりますが使います。

ゲイやバクラの道には、一切の興味がありません。

このブログでも9年前から、フィリピンのスパニッシュベビーコロンをシリーズにしているのは、実際に好みであって、ユーザーなのですよね。

最近の日本モノでは、女子高校生や女子中学生が対象のコロン「メロン」「メロン+キュウリ」なんてまとめ買いです。

さて、ヘアーの方は、多産系の家系であっても、禿げたのはオジサン一人のみ。

両方の家系とも白髪はでるけど、ハゲ・カルボには縁遠いです。

但し、それは先天的なもので、放射能だらけの現在は、全員が心配しないといけないこと。

兆候はないのですけど、育毛スピードが妙に遅くはなっている。

気配があれば本格的な薬品類を探しますけど。

そうではないので、気休め程度の育毛トニックが、トニックとしても使えるし、安価でそこがよろしいのですよね。

かなり極少数派の私には、それらが、男性化粧品系フレグランスが強いの、凄く困ってました。

Img_1036


こんなのみつけて、これからは愛用するでしょう。

世界中に持ち歩くのではないでしょうか。

柑橘系です。

柳谷本店。

元々が、中学校の時、コロンやヘアトニックやシェービング関係等をドイツの「4711」を愛用し始めたのですよね。

今では世間でも知られてますが、4711は完全な柑橘系。

今の時代は、そこそこ入手できると思いますけど、年齢がバレますが、あの当時はソニープラザ等の限定のエリアでしか販売がなかったのですよね。

4711とこの商品は、それでも根本思想が違うのですけどね、でもまだコレなら使うことができます。

まあ、有難い話です。

↓クリックでランキングにご協力をお願いいたします。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

| | Comments (10) | TrackBack (0)

February 07, 2014

スパニッシュベビーコロン(5)ゴルフ野球スポーツで吹き出す汗に違和感ないライト感覚で癖がないフレグランス

Img_0963

taccchy@アンヘレスです。

「Baby Bench」というブランドで「bubble gum」というフレグランス。

100mlで55ペソです。

スパニッシュベビーコロンは、その範囲内で、かなりの苦労や実験やお茶目さをだしています。

このコロンは直球勝負で、ユニセックスとしてもよい。

あくまでもスパニッシュベビーコロンの基本通りなんだっけど、それ以外がストレートすぎて、実に快感。

後の香りも、そう残らない。

もともとがコロンっていうのはありますけど。

私は病気なんじゃないか、といわれる位、汗っかきですからね。

明日、アンヘレスで重要な打ち合わせもを含めた親睦の意味合いもあるゴルフがあります。

そういうときは、このフレグランスを発動します。

フェアウェイや府グリーンで使いまくる、ということですね。

目指せ:スコア「71」 もちろんグロスで、です。

関連記事:

スパニッシュ・ベビー・コロン(1)ジュリアナ@グリーンクロスMay 27, 2006

スパニッシュ・ベビー・コロン(2)名品エンジェルブレスMay 27, 2006

(3)ちょっと異色?男性系のフレグランス

スパニッシュベビーコロン(4)侮っていたジョンソンの柑橘系が今の俺の定番だぜ

↓クリックでランキングにご協力をお願いいたします。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

| | Comments (3) | TrackBack (0)

スパニッシュベビーコロン(4)侮っていたジョンソンの柑橘系が今の俺の定番だぜ

Img_0964


tacchy@アンヘレスです。

スパニッシュベビーコロンは格調高いエンジェルブレスを基本に、他いろいろ使用していました。

ドラッグストア等でジョンソンも色んなもの販売されているのしってはいましたが、侮っていました。

最近では、ジョンソンのこの柑橘系「トロピカル」というネーミングのもの、ウェストバッグにも常備です。

元々が柑橘系コロン好きなんですよね。

10歳代の頃はドイツの「4711」のコロン愛用、当時はソニープラザ等しか取扱いないレアもの。

このジョンソンの調香は、コンセプトが4711と根本が違いますけどね。

あくまでもベビーの範囲内で、思いっきりトロピカルな柑橘系という、ちょっとはみ出しかかったお茶目な仕上がりですよ☆

ジョンソンを侮っていたけど、この柑橘系以外のものでも、よいの、いくつもあるんでしょうね。

何事も先入観はいけませんね。

関連記事:

スパニッシュ・ベビー・コロン(1)ジュリアナ@グリーンクロスMay 27, 2006

スパニッシュ・ベビー・コロン(2)名品エンジェルブレスMay 27, 2006

スパニッシュベビーコロン(3)ちょっと異色?男性系のフレグランス

スパニッシュベビーコロン(5)ゴルフ野球スポーツで吹き出す汗に違和感ないライト感覚で癖がないフレグランス

↓クリックでランキングにご協力をお願いいたします。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

| | Comments (27) | TrackBack (0)

February 06, 2014

スパニッシュベビーコロン(3)ちょっと異色?男性系のフレグランス

Img_0965

tacchyです。

フィリピンのスパニッシュベビーコロンでも、一寸これは異色かな、と思えます。

あくまでも「ベビー」かつ「コロン」の範疇を超えてなく、その中に納まっているのですが、男性的な調香です。

普通のは、ユニセックス志向ですからね。

「LEWIS&PERL」というブランドです。

この商品は、「twist」と「ice water」。

名前も、いかにもですね。

私個人は、男性化粧品類の調香の基本が、本質的に好みではないのです。

これはお土産にしています。

ウケがよいものですよ。

日本人男性の方もぜひいかがでしょうか?

あくまでも「コロン」は気軽ですからね☆

関連記事:

スパニッシュ・ベビー・コロン(1)ジュリアナ@グリーンクロスMay 27, 2006

スパニッシュ・ベビー・コロン(2)名品エンジェルブレスMay 27, 2006

スパニッシュベビーコロン(4)侮っていたジョンソンの柑橘系が今の俺の定番だぜ

スパニッシュベビーコロン(5)ゴルフ野球スポーツで吹き出す汗に違和感ないライト感覚で癖がないフレグランス

↓クリックでランキングにご協力をお願いいたします。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

| | Comments (40) | TrackBack (0)

October 11, 2012

マニュキアは毎週、今回はマジ色づけを☆バクラじゃないって

tacchyです。

前にも記事で書いたことがあるのですが、フィリピンの美容院では「マニュキア」が普通はデフォルトであります。

マニュキアといいますが、爪の手入れをしてくれるのがメインです。

私は無精といいますが(^^;、爪を切ったりするのが面倒なので、毎週の様にうけますね。

ここ数年は、美容院で「フットスパ」もやる店が多いですから、これも毎週うけますね。私の場合、足の裏の角質化が強いので、香港やマカオでも一週間以内で一度は受ける。

香港マカオですと、フットスパに加え、「足裏按摩」がメインになってコレが素晴らしい出来なのですし、それに加え、「耳掃除」とか色々頼めていいですねぇ。

取りあえず、フィリピン美容院は、マニュキアを主体に、フットスパはお勧めです。

フランスの小娘が街角でやる「爪磨き」のようなものですから、お金に余裕があれば、多用しちゃいましょう☆

今のベースがアンヘレス市というルソン島でも物価が高い地区に加え、ここずっとの「悪性インフレ」(はじまった起因は、経済音痴アロヨの間違った経済政策)ですから、プライスは、20年前15年前に比べると、そこそこあがっていますが、まぁお小遣いで捻出できる範囲です。

具体的に、私がいきつけのアンヘレス市の美容院では、マニュキアが両手両足で200ペソの価格ですね。ことマニュキアでは、チップは殆どあげません。まぁサービス業なので、店に200ペソ払って、やってくれる小娘には、20-30ペソ位キャッシュはあげる程度ですね。

フランスでも、爪磨きの少女と結婚してしまう日本人が大昔から多いのですが、フィリピンでもこういう少女との結婚はまだいいとおもいますね。

フットスパとなると、チップはかわりますね。やってくれる個人に依るのですが、私は角質化が多い分、頑張ってくれた子には大目のチップを。

これはマカオ香港の足裏按摩での角質取りでは確実に完璧にやってくれるのでねぎらいを込めて自主的に大目のチップを。

フィリピンのフットスパでは、角質取りも、マッサージも、かなり外れが多い(マカオ香港との比較なので、厳しい辛口評価)ので、そのケースでは、10%レベルのチップ。でもなかには、かなり頑張ってくれる子もいるので、そういうのには多めのチップを☆

マニュキアといっても、男性が結構うけますが、男性の場合は、色がついたマニュキアを最後に塗ることは原則しないですね。色がない照りがある液体を塗ることが多い。

私は、全くバクラじゃない、というか、その趣味は全くないんですけど(^^;、ことマニュキアでは色づけはいつもしますね。

妻から「バクラか!」と怒られるんですけど(爆)

今は、マニュキアでやってもらい、両手は、ラメ入り紫、両足は真紅のマニュキアです(^^;

Sany0056


Sany0057

「ミックジャガーも忌野キヨシロウもしてたでしょ?」

「あんたはロックンローラーじゃない!」

と夫婦喧嘩ですが、確かに、私はロックンローラーじゃないけど、フリーJAZZやテクノのバンドをやってますから(^^;


↓クリックでランキングにご協力をお願いいたします。


にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

| | Comments (27) | TrackBack (0)

June 09, 2010

またセブ島特製CECILAさんの石鹸ですが。

TACCHYです。

やっぱりセブ島Cecilaさんの石鹸は本物の名品だ

前日の記事の続きです。

無添加、天然素材など、よい石鹸は巷でかなりあります。
怪しげなものも多いですが。

やはり自分自身アトピーということもあり。これまでかなり商売モードではなく個人が趣味で手作りしてきた石鹸を使ってきた私の結論は、、、

やはり、セブ島在住CECILIAさんの石鹸が、どうしても秀逸ということです。

この石鹸、あまりにも上質なので、シャンプーがわりにも重宝しています。

そもそも市販品のシャンプーなんて化学薬品や添加物にまみれたもの。

このセブ島の石鹸をシャンプーにつかうと、髪の毛がつやつやになり、はりもでて、しかもフケが殆どなくなり、毛根の状態がとてもよく保てるんです。

もちろんリンスなんて必要ありません。

使ってみないとわからないものですよね。

興味ある方には、マーケティング活動の一環としてサンプルの配布をまたしなければと思っています。

どこかの大きめな商社がこの石鹸に乗り出してくれたら、まさに日本で大ブレークするの間違いなしです。

↓クリックでランキングにご協力をお願いいたします。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ


| | Comments (9) | TrackBack (0)

June 08, 2010

やっぱりセブ島Cecilaさんの石鹸は本物の名品だ

20100505_3 20100505_2

tacchyです。

一度は記事にしたことがあるんですが・・・

ブログを相互リンクしているセブ島在住のCecilaさん手作り工房で作っている石鹸はやっぱり凄いなぁと。

元々私はアトピーがあるから粗悪品の石鹸、大量生産の石鹸では肌にダメージを与えてしまうので、石鹸にはこだわりが強いほうなのですが。

最近は、ちょっと浮気をして?ほかの石鹸類を使ってました。

久しぶりにCecilaさんの石鹸を使ってみて、効果が全然違う。

やはり天然素材のココナッツオイルがとてもよいものだから、この基本から違うんですよね。

色んなフレーバーの石鹸がありますし、Cecilaさんに頼めば作ってもらえますが、上記の写真のはプロポリスの石鹸です。ですからちょっと黒ずんでいます。

うれしいのは、ココナッツの葉の入れ物にデフォルトではいっているので、専用の石鹸箱が必要ないことですね。この気づかいって最高にうれしものです。

加齢臭対策とは世間ではいわれますが、このCecilaさんの石鹸を一度だけでも試してみたら、そんなの簡単に解決してしまうと再確認しました。

やはりブログ相互リンクをしている元セブ在住(駐在員)富極庵さんは日本でこの石鹸を薬事法で許可される手続きをなさっています。

私もこの石鹸の販売に少しでも尽力をつかえないか、当初は試行錯誤していたのですが、最近、本業におわれて、忘れつつありました。

が、こんなよいフィリピンの銘品(それもセブ在住の日本人が頑張っている)を世の中にうもらせてはいけないと実感した次第です。

またまたマーケティングや流通やコマーシャル系の調査・企画をしてみなければなりません。

↓クリックでランキングにご協力をお願いいたします。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

| | Comments (31) | TrackBack (0)

March 24, 2008

[比]美容院でマニュキアサービスの動画の紹介

tacchyです。

フィリピンの美容院では、マニュキアといって、爪の手入れをしてもらえます。
女性の場合は、手入れをした後、マニュキアを塗ってもらうわけですが、私は、爪きりを含めた爪のケアです。
丁寧に掃除してくれてとても便利です。

男性でも、無色のマニュキアを塗るか?と聞かれると思います。私はこれも断ります。

アンヘレスのいつもいくバリバゴの美容院では、両手で50ペソ、両足も50ペソ。

とてもよいですよ。


↓クリックでランキングにご協力をお願いいたします。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 10, 2008

ココナッツ・フレーバーのボディ・クリーム

tacchyです。

フィリピンでは、ココナッツ(椰子)は、捨てるところなく利用されますね。

ブコ・ジュース、最初のうちは、えぐみが気になって、そんなに好きになれませんでした。
しかし、ビザヤ地区の不便なところを回っていると、安全な水の確保ができない。
ので、地元のフィリピン人がココナッツの木に登ってとってくれるフレッシュなブコジュースが命になりました。
一度、嵌ってしまうと、ブコジュースなしでは生きていけなくなる。

さて、意外と、ココナッツ系の化粧品は、フィリピンでは、あまりみかけない、
あるはずなんですが、そう目立たない。
フィリピンで化粧品類に使われるフルーツで多いのは、「パパイヤ」(肌によいのは医学的証明付)、「カラマンシー」がダントツですね。

今回、手元にある、ココナッツ・フレーバーのボディーバター称するボディークリームは、前記事に引き続き、タイ王国製です。

香りが、アロマテラピー効果十分です!☆

↓クリックでランキングにご協力をお願いいたします。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ


Img_0098

| | Comments (8) | TrackBack (2)

January 07, 2008

レア?マンゴーの化粧品!タイ王国

tacchyです。

フィリピンでは、いろんな熱帯フルーツを使った化粧品・化粧水・コロンなどは多いです。
しかし、フィリピン名産のマンゴーを使った化粧品類は、私はみたことがない。
これは、勝手な推察ですが、マンゴーは「うるし科」なので、マンゴーかぶれがおきる可能性があるからかなぁと思っていました。

そしたら、タイ王国生産のマンゴーのフェース・クリーム類を発見。
購入してみました。
使うの、ちょっと怖い(アレルギー反応がでないか)ですが、一度、試してみますか。

製品の画像は下記です。

Mango

| | Comments (0) | TrackBack (0)