68 posts categorized "文化・芸術"

February 28, 2016

hiriko☆アンへレス サンタマリア教会

hiroko@共同執筆者です。

世界の皆様おはようございます。おやすみなさい。こんにちは。
マニラにでかけます。
サンタマリア教会ミサに参列をしてから出発します。
故人パウロ法皇が布教の禁止宣言をしてからカトリックは布教していません。
それでも今日セブンスソジャーン。新しい神様の子供達信者が増えます。
共鳴して自主的に信者になる方々が世界中でいます。布教していません。ボランティア活動参加したりすると自ら申し出てきます。申し出て神様に献身するのです。神様の愛をしって神様の子供になります。アンへレスサンタマリア教会では新しく生まれたアンへレス赤ちゃん達が洗礼を受けます。なんて素晴らしいことなんでしょうか。新しい生命が神様の祝福を受けるのです。
皆様の笑顔をお祈りしてきます。
世の中が平和でありますように。
神様の愛が皆様に降り注ぎますように。

↓クリックでランキングにご協力をお願いいたします。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 26, 2016

keiko☆アンへレスぶっちゃけ話 第2話  乞食とガマグチ

keiko@アンへレスです、ウーッス。

普通に書くお。
スマフォでピリピン人が一発翻訳変換すっからよお、ゴラっそだろ。だらだら。そうだら。
いまは普通の文語体だでナ。
ピリピン人みたいに乞食かわわなまんト感じナイんだよ。
子供の乞食がチョーきたない手で触ってくる。キモい。ヤダヤダ。キタない。
5ペソがまぐちにいれてヨォさわるなって投げてるよ。
30枚以上はいってるんだお。
センタボに口うるさいけちん坊老師がヤルナってもアレは意固地スギねえか。
キリないからサクッと投げてオワリ。
チャンとしたレストランとか銀行のセキュリティが追っ払ってくれるジャンよおぉナア。
それでも5ペソ何枚かナゲルト重火器もったセキュリティがVサインしてくれたりサア。スマイル無料おくってキテどきどき。メークラブするぅ。うっふうううんん。
トロけてるのアタシもかああ。オラあ。
トロケテこやってんだねえええええ。
シューマートのガマグチすぐ壊れる。最悪。イイがまぐちだとウッカリなくすとおしい。
じゃな。
アンへレス合同みーちんぐスカイプ満員御礼。
ヨロピコ。

↓クリックでランキングにご協力をお願いいたします。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 25, 2016

keiko☆アンへレスぶっちゃけ話 第1話  フィールズトライシケル

keiko@合同執筆者デス。ウーッす。

昨晩アンへレス合同みーちんぐスカイプ、メズらしくオチたりメンゴ。メズメスオスおーっす。
ワーカったンワ専用線ツカえなくナッテるんだとヨ。しばしピリピン苦労アジわってくだヒャイな。むふうううん。
マルガリータステーションで翻訳ヤ執筆とかシテたん=ダ=ウ。
あっト夕闇。
フィールズとぼとぼ歩いてたンダウ。
ホテルにトライシケルとまったダよーん。
日本人がオンナ連レテおりタ。
ドコからナンしょう。
プリメータなんカイなアア。
120PESOSって言ワレちょり150渡して「チップ」とか言うんダヨ。
トライシケルお釣り用意シテると股また又マタ「チップ」ウレシソーニいってホテルへ。
オーラがスゲェのなんのって。
トライシケルにチップなんて通じナイだワサ。
通訳デキねえだワサ。
トライシケルが日本人オーラを指差シテもう片手で頭サシテくるくるマワしてヨお。
まわりピリピン人たち失笑ダよ。
アッコでイワれるハポンが蔑称なんダデ。
ソじゃロ。
クラークタクシーとかさダウタクシーとちゃうヤンか。
ンだぜ。
おんしゃ、ぶっさらうぞー。ほーいセブのぶチンみとるかゐナ。
浜松弁でもナンでもトリいれヤシょウぜ。
そうだらそうダラ。
アコがれ青森弁おせーテ。
薩摩弁もカクで。
アノはぽんオーラ。
あのニタニター。
失笑サレテ頭くるくる回されてハッピー。
ニタニタはっぴー。
トロけるミャーにぃチガクね。
あのハポン成長スルか賭ケようデ。
3000ペソあのママ永遠二かわラヘンにカケるで。
をーいノルか。
さあ張ったハッタわっしょいワッショイ。
アンへレスいつもコンな光景de※正気※タモてるモノなの?
コンなのガ1日50回オキてモットすげーノガ頻発スル。
ソレみるアタシ。  
じゃな。
夜の定例みーちんぐアンへレス合同Skypeマッチョるヨオお。
ヨロピコ!

↓クリックでランキングにご協力をお願いいたします。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

| | Comments (1) | TrackBack (0)

February 24, 2016

keiko☆アンヘレスふたりのメイドを外夜空に寝かせてトロけてるアタシ

keiko@共同執筆者デス。チワーッす。

マニラからアンへレス赴任なんだお。ゴラアわーかーったかー。

タクサンのコンタクト対応できてなくメンゴ。いつもアンへレス合同Skypeアザーッす!よっ!酔っ払っててOK。ドレスこーど短パンありっす。
tacchy老師そろそろアノ国いきモドリ不明だっておおお。アタシがサここブログかくぞお。どうだ。じゃああああん。アンへレスぶっちゃけ話。マニラこんな日本人がいる。マニラこんなことがリアル。マニラ天国と地獄。アンヘレスとんでもツゥルーストーリー。アンヘレスの真実。アンヘレスこれがアンへレスだ。うむむむむ、構想練ッテんだお。 
アフリカあの国ってサア国家破産シテ中国ガ10億円de買った国だジョ。
ナニしでかすカナ。
フツーいかネエべ。
ゲストさん家にアンマさあ呼べナイのよお。めんご。ペコペコ。
ヒルはエエでエエで。
うぇるかむ。
家がさあピリピンどっぷりピリピンこてこて。
トロけるお。
もうトロけて重心ないフニャふにゃアタシ。
老師ノ闘鶏仲間ピリピン人宅なんダウ。
夫婦ヤサシィお。
ベッドルーム二つダウ。
一つは夫婦。
一つがメイド二人ダッタのよ。
アタシがきキタから、メイド二人が外で寝てんだワサ。
何ヶ月しても* 正気*に ナレないンダわさ。
夫婦は、コンなモノだって平然。
老師「コレがピリピンだ。 keikoの500ペソ一枚なくなりゃクビとバセ。甘やかすナ。カワリはすぐくる。」
なんもザワザワUmmmmワザワザ外に寝なくってもサア。
リビングとか玄関あるでネエのお。
雨フルと屋根あるトコロヨッテぶるーしーとカブせるお。
トロトロ溶けてるアタシ。
ところがジョ。アンへレス・す・べ・て・アツク沸騰もおーっトロトロ状態だお。
アンへレスあつスギテさア、人間がトロケてるよお。
アンヘレスぶっちゃけ話ハジめるとコンナの大したことないだワサ。
をう。シッテるよナア。
アタシふりージャーナリストでゴンす。
半年後ニューヨーク再移住だぞおおお。
いいっか!キイテっかお!
ミテんだロいつもイツモ あーらうあーらうオフ会や会議ウチアゲ。
老師さあスカイトラックスde大音量切り裂くシャウト「Jump in New York City! My city! Welcome to New York City! New York City!」
ピリピン人にモテてるジャンよお。
みんなミテルんだわサ。
あの手口。
アノにゅーヨークいくんダウ。
老師「ピリピンは遊びにクルとこ。ピリピン人もカネありゃ海外移住しちょるばい。わからんのかお」
ダッテお。
コウやってトロケテルとわけわかめダウ。
また図書出版もすスルぞお!最後の校正だばわ。
買ってねえええええ。サインするだdeオ。
ヨロピコ。

↓クリックでランキングにご協力をお願いいたします。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

| | Comments (1) | TrackBack (0)

February 20, 2016

ボラカイ漁師に世界的イノベーションをみつけたアメリカ人は、「幸せ」をしらないことトコトン思い知らされた

tacchyです。

サンパギータ売り、バスの中でウズラ卵・チッチャロン・茹でトウモロコシ・ピーナッツ様々なものを売る。こういうことからはじまる色んな商行為。
ユーザーからも、便利だしね〜。
これらは、当然に、「世界的なイノベーション」。
ただ、ものによっては、得た銭がその日の暮らしに消えるものも混在している。
そういうものは除いて、ちゅ〜こと。
それにしても、この類の泥まみれ商行為をしているフィリピン人は、基本として、センタボもキチンとしているからね。
モールのショップでコスい店員が携帯のパーツをこっそり変えるとか、自動車整備工場でコッソリとパーツを変えられるとか、飲食店でダブルチェックしても計算ミスするとか、は現実だが、また次元の違う話。それはそれ。次元が違う処をいっている。
「雇われでなくて」これが大きなポイント。意外と日本人は未経験者多いけど、自営ってのはその身で実際やらないと全くわからんよ。やったやらないは「0:100」で完敗ちゅーか話にならん。
んで、かつ、血と汗の現場で叩き上げの「最初」ってのは、まっすぐだよ。
でないと、地場や同業から、弾かれる。信用がないと、打撃だからね。そういうシステムがあるんだよ。そうしてドロップアウトすると、犯罪系に足いれることもあるな。
さて。バスの中を巡回とか、パレンケの一角では、収益が大きいから、次のステップへと上のステージへいける。これに、「世界的なイノベーション」を感じるのが、私からすると当然の感覚。そして、そうなんだよ。世の中ってのは古今東西そうでしょ。
さて、ボラカイいけばメイン行事、釣りをして刺身を振る舞うです。
釣りの自称(爆)プロでも、ボラカイの浅場、かなり下手くそなんだよね〜。
同行アクラノンの漁師でない若い衆に負ける。
浅場がね、小さいけど、美味しい種が豊富でね。
それが私的には難しい。
種によって、合わせをいれないと餌獲りされるが、それにハマる。(T ^ T)
でも、これがいい。
漁場は、すぐだけど、あんまり書けない。
別にね、読んでいる方々が、ボラカイで釣りするならホテルにいえば手配してくれて、そこそこ釣れる処にはいってくれる。それは間違いない。前日言って大丈夫だろうし当日でもokなのでは?手釣りなら、用意してくれるよ。
日本含め世界で、釣れるポイントなんて、釣り友達でも、なかなか、きくことすらできないものだからね。私的に苦労して探すのだし、そこ荒らされたら困る。
さて、深度があると、大物もいるしね 。そっちなら、割と腕を発揮できる。
メインビーチでみんながしっているボラカイ漁師(^^:が船からあがり、提携先に運ぶ前は、休憩しながら、即売もしていた。
これをみてて、自主的に通訳にはいったのは、hです(爆)もしもしh、あなたが書いて投稿するはずでは?(爆)
ボラカイ漁師、英語が殆どできないから。
通りかかったアメリカ人が声をかけた。
「たくさんあるね。ホテルで調理してくれるかな?どれが美味しい?」
「今日は良かった。一人であげたんだよ」
「これで、いくら儲かるの?」
「ボラカイで一番釣るのは俺。ご飯食べて、家族養って、なくなる」
「他の漁師の水揚げは?」
「俺の半分か1/3」
「釣れる理由は?」
「経験だ。若い衆は、あと20年かけて、俺になる」
アメリカ人はギラギラ目を光らせていた。
「僕は、経営の勉強をしている。
経営に詳しい。
貴方は、釣りに詳しい。
一緒に会社をつくらないか?
最初のお金は、僕がだす。
貴方は、釣りのテクニックを持っている。」
「いってることが、わからない。何かいいことあるの?」
「会社を作って、ボラカイの漁師をトレーニングする。
そして、貴方のテクニックをフィリピンに広げる。
フィリピンに広がる。
会社が大きくなる。
貴方が、トップだ。
僕は、ナンバー2だ。
漁師はみんな収入がよくなる。
いいことだ。
貴方は、大金持ちになる。」
「今は、家族とご飯食べて、親戚や近所とお酒を飲んでいて、困ってない。フェスタでは、歌ったりダンスもしている。大きなお金って、わからない。
今が幸せだ。
よくわからない。
何かいいことあるの?」
「貴方のテクニックがフィリピンに広まれば、大きなお金になる。インドネシア、マレーシアにも会社を作ろう。貴方はもっと大金を得る。」
「大きなお金は映画しかしらない。いいことあるの?」
「お金があれば、なんでもできる。アメリカにも会社を作れる。作ろう。美味しいもの食べたり、お酒を飲んだり、毎日パーティをすることもできる。歌ったり、踊ったりできる。」
「今はそうして暮らしている。
近所や友達とお酒を飲む。
フェスタや誰かの誕生日で、歌ったり、踊ったりしている。
幸せだ。
会社の意味がわからない。
女房の料理は、うまい。」
漁師は、視線をそらせ、魚をまとめて、提携先に運び始めた。
規模と機会が違うとはいえ、今はそうやって暮らしている。
今が幸せだからね〜。
 

↓クリックでランキングにご協力をお願いいたします。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 14, 2014

一家で最後の肉食でした 昭和天皇陛下モデルが加藤茶イメージになってしまったよ

tacchy@日本にストップオーバー中です。

ほんとは、これでは遅すぎるのですけどね。

昨日、一家で外食で。さすがにコレが最後の肉食だよ、と。

私も頼んでしまいました。

「石焼きデミグラスソース煮込みハンバーグ」。

Img_0069


肉をたまに食べるなら、くず肉のハンバーグよりステーキ、そしてデミグラスソースは好きじゃないのですけど。

地元の有名な洋食屋さんで、これが美味しいのです(^Q^;;

聖週間ですからね。

さすがに、お肉とアルコールは自粛。

カソリックはね。

一家に命じましたよ。

あとは、イースターに御馳走を食べてお祝いを。

今年は静かに過ごしたいですね。

私個人は、金曜日、土曜日は、完全断食です、水分は大量にとりますけど。一般信徒全く必要がありません。が、私のような志願者はむしろ推奨されることです。

我々は、神を失った。土曜日はカソリック教会の電気が24時間消灯ですからね。

さて、と、

昭和天皇陛下モデルのメガネ、フレームがゴールド、シルバー、ブラックと3種類もっていますけど。

4つ目を作りました。

フレームが濃い茶色で、上述のは細いのですけど、厚みがあるタイプ。

できあがったんですけどね。

Img_0067

なんか、「加藤茶がちゃぶ台の前で、ハゲかつらかぶって酔っ払いオヤジを演じる時にかけるメガネ」って感じっすなぁ・・・・・・・・

私の古い友達は、iphone同志なら無料のFacetimeで会話して顔をみながら「滝廉太郎みたいでカッコいい」と。

うーん、そんな上品かなぁ?

俺的には、加藤茶のハゲおやじって感じで、使用のTPOを考え込んでしまいますけど・・・・・・・

↓クリックでランキングにご協力をお願いいたします。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

| | Comments (35) | TrackBack (0)

January 16, 2014

フィリピンで中古車が妙に高い だから余計に数年で買い替えサイクルがいい 悪性インフレでも高いもの 各国の車の買い替えや交通事情など

tacchyです。

フィリピンは、「天下の経済音痴」アロヨがぶっ壊した結果、悪性インフレに国民が泣いています。

経済学的にインフレが悪いということではない。全くそうではないのです。

インフレには「良いインフレ」と「悪いインフレ」がある。

良いインフレとは、政府の経済政策で国民の所得があがるのから始まります。

日本人は、田中角栄先生の「所得倍増計画」が成功したのを実感・実体験しています。

悪いインフレは、経済音痴の政策で物価からあがりはじめる。この悪性インフレは一度はじまるとなかなか収拾の手が付けられないという始末の悪いもの。アリジゴクみたいな事例が世界で一杯ある。

その悪性インフレの中でも、私が物価に見合わないと感じるような高いものは「新品自動車」「中古自動車」「ガソリン代」「電気代」。

中古自動車が年式と型を問わず、妙に高い。

だから、これがチャンスですよね。

数年で、新車買い替えをしていくサイクルがベストですよね。

経済的=家計的=財布的にも一番優しいし、メンテやトラブルに悩む事が少ないし、常に新しい型式に乗れる。

仲良いフィリピン人に車所有者多いけど、これを説くと、自前で車を所有できるフィリピン人でも「目から鱗」だと感謝されているケースが多いです。

フィリピンはフィリピンですからね、このサイクルが絶対良いに決まっている。

仲良い白人たちはそれぞれにコンセプトがあるので、ご勝手に、という処。そりゃクルマ文化の人達ですから、わざわざいうまでもなく、それぞれ自分での明確な考えがある。

数年サイクルで新車。むしろ、得をするのではないでしょうかね。古い車のメンテやトラブル、そのかかる苦労やや手間やストレスや時間や金を考えたら。

私の場合、フィリピンだと、そのトラブルでの「苦労」がイチバン嫌ですね。あと「時間」も極めて重要です。さらに、色んな度、変な事に神経を使いたくない。

私は学生時代からずっとユーロ車専門、特にブレーキ特性の問題でそれ以外の車の運転は怖くてしょうがない。でも車すきで色々な経験値はあります。

実際にフランスに5年在住したし、陸続きのユーロ国々に詳しいですけどね。

その当時は、VWゴルフ3ディーゼル。1500CCディーゼルで230キロ巡航できるバケモノで、日本のディーゼルがいくら良いといっても絶対に敵わないと思いましたね。

ゴルフなんて大衆車ですけどね、そういう大衆車でもユーロの人達は何十年も乗ったりするのが多い。20年30年くらいはザラにある。フランス、ドイツ、イタリア、北欧。

それは、そういう環境があるからで、メンテナンスやリストア等も高い技術で安いのあるし、各車の解体新書が発刊されているから自分でもできる。

そういうユーロ車の専門書の数々、日本では青山に専門店ありますけど、言語がその車の製造国の母語です。たまに英語バージョンもありますけどね。

フィリピンはフィリピン、ユーロはユーロ、USAはUSA、日本は日本で、頭を切り替えないといけない。

ことアンヘレスでは、車を所有してないけど、それは現在では年間でいる期間がかなり短いのと、あと簡単に気軽に好意で無料で借りれる環境がいくらでもあるからですね。

借りれるの感謝だけど、ただアメ車とか多いので性能的に怖い。道路が良くないので、そう飛ばすこともないし、目をつぶっています。日本車もそうなのだけどアメ車も設計からのコンセプトがフィットしないなあ。

車マニアなので試乗だけではなく運転する機会あれば色々してきまたけどね。このフィリピン環境こそが、小回りとかの性能スペックで、ユーロ車がベストですよね、それから探すならスバル、落ちてマツダ。マツダはコーナリング性能がメインでランク入り。

WRCやラリーで性能発揮しているような車が似合う道路運転事情。フィリピンはタイとも全然違う。実際に運転で実感ですよね。

拠点がある香港マカオは車が全く必要ない。ごく狭い国で交通網インフラ整備がみっちりだから。所有は明らかに大損をする。荷物が多くての移動はタクシー2台三台で距離ないから安い。

日本では、VWゴルフ7がメイン車、世界最新モデル ゴルフⅦ7。今度は1200㏄まで落としての3ナンバー。この仕様で、チャージャー類が優秀もあり、特化した運転技術あればだけど、公道の信号機からゼロヨン的勝負でスカイラインに負けない、勝てる事が多い。本来なら直線で負けてカーブので圧勝のスペックとコンセプトだけどね。

今では私もカートレースをする位ですけどね、だからアンヘレスは有難い環境。

信頼できるVW営業マンが、日本では、経済的に、3年か5年で新車買換えが良くて、そのどっちかは経済感覚と価値観により個人で変わるといっていますね。

これはBMW営業マンも同じこといってました。日本での新車買換え、バランス的には5年がベストだ、ただ思想的に3年もありと。

日本は一般的に中古車が妙に安すぎる。これも特殊事情ですね。

5年を超えたら、もうある一線を超えますよね。

↓クリックでランキングにご協力をお願いいたします。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

| | Comments (42) | TrackBack (0)

January 10, 2014

私には何人の子供がいるか数えきれないけど、誕生日のお祝い

Joyjoy

tacchyです。

私には、父親が8人います。ブログ記事で流したけど。

子供に関しては、特にフィリピンに集中しているのだけど、何人いるのか、もはや数えるのは不可能ですね。

一番多いのは、私もカソリック原理主義だから、友人等のお子さんのニノン(カソリック教義上での教父)になってる機会がとても多い。そもそもフィリピン人の親友、友人が多い。

あとは孤児院から引き取ったのもあるけど、それは、今は過去の親族やフィリピン人親友等が管理、特に闘鶏の軍鶏ブリーダーやらせててますけどね。

フィリピン人親友でも、闘鶏のかなりのマニア多いですから、孤児院から引き取るというのは、私が起点となって、かなり行われるようになってます。カソリック教会を通じてだけど、本当に、軍鶏の世話とか一生懸命してくれるし、何よりも恩義を一生もってくれて、なにか父親の身にあるのであれば、まさしく身を張ってくれますからね。

さて、このニノン、私がカソリックだからこそ、いうのだけど、やっぱり一番は、その子供が育っていく上で、教義を外さないように目をひからせるのが重要。

その通りで、なにかあれば、相談にきてくれるのかなりあります。

特に、人生の岐路、進学や就職や結婚が代表例ですが、そういうのに、助言(アドバイス)をするのが非常に大事だし、またそのときに、その家との関係があるけど、ニノンの助言は、やっぱり影響力が強い。

精神的な処が目的、と解釈して頂けると幸いです。

あとフィリピン的には、血族や地縁が重要だけど、これでそれ以外の、かなり深い絆が明確化される。これも凄く大事どころか、死線にもなりえる。

さて直径親族のジョイの誕生日です。

フィリピン式でよくあること、特に幼い時は「ジョイジョイ」の呼び名です。

いくら数えきれなくても、やはり直系の親族は別格ですね。

ああ、全く、このブログは時系列ではなくm(__)m、去年の12月です。

フィリピン人にとっては誕生日だけは特別なもの。

私個人は、自分の誕生日をほとんど何も感じないけど。

12歳というのが非常に大事な時期なので、学校選びは私の助言があるけど、その通りになると思いますけどね。

誕生日に関しては、おめでたいけど、ニノンの私がしてあげられることは、総額800ペソのこのケーキと他にお菓子類と花だけです。

そんなもんです。

それで大喜びしてくれますね。

↓クリックでランキングにご協力をお願いいたします。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

| | Comments (6) | TrackBack (0)

January 06, 2014

カソリック神父様ブレス<お祓い)家の新築で。サンタマリア教会より

tacchyです。

アンヘレスで家の新築がありました。

って私は一銭もだしてないし、そもそも私のものでもなんでもないのです。

フィリピンの家族のですね。ま、商売頑張っているし、アンヘレス・大バブルで前に住んでた処がとんでもない値上がりになりましたしね。

私はここに殆どくることがないし、余り関係ないことなんですよね。バリバゴに居場所ありますから。

ただおめでたいですしね、こういうのは私がいわないと駄目なんだな、神父様に来てもらってブレスの儀式を、日本でも家を建てる前に神主さんにお祓いをしてもらうのが普通ですよね、その類をしました。

アンヘレスに関わる方は、この神父さんjをよくご存知だと思いますけど、サンタマリア教会から来て頂きました。

神聖な儀式そのものは、カソリック信徒以外に非公開なので、ブレス直後の動画です。凄く、くだけた一面を神父様がみせています。

神父さんを送迎をしました。ブレスに関して支払ったのは、1500ペソです。これは私が払いました、提言者なので。どうでもいいことですけどね。

相場としては、1000ペソくらい、と思います。っていうか教会の事務所にきけば明文化されているはずです。私は、他の件のお礼の意味合いもありましたしね、サンタマリア教会には色々お世話になっていますしね。この神父様にも色々と相談することが多いし。

ブレスの儀式でこちらが用意しないといけないのは、とても良いフルーツを何種類か。

あとは、神父さんが用意してくれます。

私が純パンパンガ族のフィリピン人友人といるところに、義理の妹が合流して、フルーツを探しにいきました。SMができただの、色々できただの、アンヘレスは大きく変わりましたが、それはただの表面上の事も多い。この純パンパンガ族のフィリピン人も「良いフルーツなら、ネオポールが当たり前」といってましたしね、私の認識もそう。

そもそもSMなんて余程のことがないと用事ないし、むしろあの存在が鬱陶しいもの。

ネオポールでは車のなかで待ってて、義妹が買いにいってました。いくらだったのかきいてなかった。ま、クラーク特別経済区の外資企業に働いているから、その位の支払いは、なんでもないことですけどね。

↓クリックでランキングにご協力をお願いいたします。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

| | Comments (36) | TrackBack (0)

January 05, 2014

ニューイヤーは12種類のフルーツで、縁起物

Photo

tacchyです。

ニューイヤー、いかがお過ごしになられたでしょうか?

アンヘレスで過ごすなら、私はかなりあの派手で強烈な花火と爆竹(特に100連発、200連発。単体でもかなりの破壊力ありますけどね)が好きなので、質素するのが基本だけど、そこだけは年に一度と奮発してケチなのに最低でも15000ペソ位は購入して、やりまくります。もっとも自分では面倒とかあるので少々だけ、あとは友人や姻族にやらせて、それを楽しむといった処で、カウントダウンと同時に、22口径を何発か発砲しますね。

私はレディース向け仕様の22口径がお気に入りで愛用、2丁もあります、ガンクラブでもその練習ばかりです。

今回はアンヘレスではありませんでした。

次回も違いますね。

他に過ごす処は色々あります。

ニューイヤーに12種類のフルーツを飾りますよね。

いくつかの民家でも色々みてきたけど、12種類が多いと思います。

でも13種類という家もあるんですね。

この意味合いは、これからの1年間の12の月が丸くおさまるように、というもののようです。

それで、形状がそれに相応しいもの、になります。

一般流通で多くて馴染みあり美味しいバナナがないのは、かなり淋しいです(TT)

↓クリックでランキングにご協力をお願いいたします。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

| | Comments (9) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧