« 原発事故:横浜市港南区港南台1丁目~3丁目の汚染状況 | トップページ | 横浜市役所 第三食堂 かをり »

2011年5月25日 (水)

横浜市鶴見区の土壌汚染の現実

2_2


*画像はクリックすると拡大します。

tacchyです。

横浜市鶴見区で、有志の方々が、鶴見区内でよく子供たちが遊んでいる公園の土壌検査を正式に行ないました。

測定条件としては、「10m×100mの範囲内、4角+中央の計5点を、それぞれ8cm幅、5cm位の深さを掘って、 その土をミックスし500gになる」ようにして提出。

結果は、

 ヨウ素    :   60 Bk/kg
  セシウム134 :  486 Bk/kg
  セシウム137 :   503 Bk/kg
(セシウムは、合算で 985bk/kg)

*参考事例として、検査前、「大気測定目的機材」ガイガーカウンターで、この土壌の線量を計測した時は、0.12~0.18だったそうです。

この重い数値(主観の私からとっては重すぎる)を、横浜在住者はどうとらえるでしょうか?

これでも、農業や酪農が盛んな神奈川県のものを口にできますか?

もちろん、汚染は、綺麗な同心円状にはなりません。

しかし、この横浜市鶴見区の実態をよくしって、その重さを皆さまも調べて欲しいのです。

情報を拡散していただける方は、お願いいたします。

この環境で、子供を遊ばせたり、体育をしていいものなのか???

一歩突っ込むと、ここは生活圏として、危険度はどれ位なのか???

横浜にいて、危機感がない方々のはいかがなものなのか?

よく考えたいことです。

関連記事:「[原発事故10]横浜等の保護者でお子さんを守りたい方へ!」

↓クリックでランキングにご協力をお願いいたします。

にほんブログ村 地域生活ブログ 神奈川情報へ

|

« 原発事故:横浜市港南区港南台1丁目~3丁目の汚染状況 | トップページ | 横浜市役所 第三食堂 かをり »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

はじめして。横浜市鶴見区の者です。
何故ゆえに公園名を公開していないのでしょうか?
港南台については公開しているにもかかわらず、です。
教えて欲しい。よろしくお願いします。

投稿: lilyko | 2011年6月 1日 (水) 16時12分

lilyko様、コメントありがとうございます。
この鶴見の公園に関しては、情報提供者の方とのお約束で、名前等の詳細情報を明かすことができない事情があります。
申し訳ございません。

港南区のいくつかの公園に関しては、私自身が、自分の責任(市や県からクレームをいれられる覚悟)の元、行って公開しております。

ご理解いただけると幸いでございます。


投稿: tacchy | 2011年6月 1日 (水) 16時21分

お返事ありがとうございました。
公開できない理由はわかりましたが、
なぜに詳細を知らせたくないのかが理解できません。
様々なSNS等で拡散されていますが、
情報の正確度・信頼度が下がってしまうという懸念はないのだろうかという疑問があります。

もちろん、私自身はこの結果を嘘だとは思っていません。
とても心配しています。
結果に文句いいたい訳ではないことだけご理解くださいませ。

投稿: lilyko | 2011年6月 1日 (水) 17時31分

lilyko様

御心配をかけて申し訳ありません。

どうしても、政府はじめ県や市から睨まれたくないという方々が多いのが事実で、実際に圧力等かけられることも多い現状で、それを心配する情報提供者の方がおられても仕方がありません。

私個人は、詳細をしっているのですが、情報提供者の方の意向で、情報提供者を守る為に、明かせません。
それで、信憑性は?となるなら、これを疑う方は疑って頂ければよいと思います。

私は、今後とも、自分が計測したりしたものに関しては、情報統制をひいている政府からブログが強制削除されるまで続けたいと思っています。

ガイガーカウンターだけでなく、実際の専門機関での土壌調査も約2週間後に発表の予定でございます。

よろしくお願いいたします。

ありがたいご意見、感謝いたします。

投稿: tacchy | 2011年6月 1日 (水) 17時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66416/51761931

この記事へのトラックバック一覧です: 横浜市鶴見区の土壌汚染の現実:

« 原発事故:横浜市港南区港南台1丁目~3丁目の汚染状況 | トップページ | 横浜市役所 第三食堂 かをり »