« 2011年10月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年8月

2012年8月25日 (土)

岡田眼科・東海メガネコンタクト@港南区&西区

tacchyです。

元々私は「近視」「乱視」がかなりあり、それに加えて「老眼」(遠視)も加わり、ややこしい状態です。

「遠近両用メガネ」は一度作りましたが、どうも使いづらい。

それに去年の311の被曝か、その後も低線量被爆地にいるからか、被曝症として「近視」がすすむ状態になっています。

被曝に関しては散々、別ブログで書いてきていますので、ここでは場違いということで省略します。

参考ブログ:tacchyの本音トーク
http://tacchy-al.cocolog-nifty.com/al/

さて、岡田眼科&東海メガネコンタクトにいってきました。

ここは二階が岡田眼科、一階が東海メガネコンタクトです。

休みは水曜日だけ、岡田眼科は経歴を明確にした医師陣でその経歴は表に書いてあります。

土日もやっていて、力量ある眼科ということでは重宝ですね。

第一駐車場が大きくすぐ横ですが、土日はそこが埋まる位は観察しています。第二駐車場もあり誘導されるでしょうが、少々歩く裏手です。店頭に数台は駐車もできますが軽自動車だけとなっています。

ま、港南台駅から徒歩でいけますけど(^^;

私は岡田眼科で、近視・乱視・老眼(遠視)の測定と、緑内障検査や、医師の最終チェックを受けました。処方箋は「近視・乱視のみ」と「遠近両用メガネ用」の二種類です。どっちを作るか悩んでいたし、いくつか作る予定だったので両方つくるかもしれないので。医療費は保険で、3000円弱。

一階のメガネ・コンタクトのコーナーにエレベータでおり、処方箋を渡して、担当がついてくれます。

私は、まず右手の安いコーナーいってました。全てコミコミの3000円台から品揃えはいいです。ここで、まず、3000円台のオレンジで横に細長いセルのフレームをチョイス。これは遠近両用は無理ですね。

そして、希望して、「ジョンレノン・スタイル」を探してもらいました。ジョンレノンというよりヒロヒト様(昭和天皇)のスタイルってことなのですけどね(^^;

左手側は価格は高めで、そっちに連れていかれました。真ん丸の古風なのはありましたが、細い黒縁です。私は細い銀縁か、ふち無しを望んだら、探してくれて、店頭にないところから在庫みつけてくれました。これは42000円ですが、キャンペーンで込み込みで21000円とのこと。

このふたつに決定。あとはジョンレノン型(昭和天皇タイプ)を遠近両用にするかの相談を座って数分。結局、遠近両用はやめて、ふたつとも「近視・乱視」にしました。

びっくりしたのですが、上の岡田眼科で払った医療費は、眼鏡の購入費からひかれるのです。

つまり、右手には込み込み3000円台から安いのありますが、それらだと、実質は無料になるのですね、これは驚愕です。

この「込みこみ」は薄型プラスティックレンズUVカットとその加工費が含まれていますから。

レンズにはオレンジかピンク系の薄いのを疲れない為いれていたものですが、UVカット付きデフォルトなので、そのままにしました。

21000円のジョンレノンタイプ(昭和天皇式)は、髙いだけあって、チタン製なのでかなりもつと思います。セルフレームは、私は整髪の薬剤を使わないけど、異常に汗っかきなので、最悪は2-3年の消耗品と割り切っています、水荒いや乾燥など手入れをこまめにすればもっと持つと思いますけどね。

色んな意味で、ここは、お勧めできると思います。

あと横浜駅西口にも支店がありますね(横浜市西区)。

こちらは眼科がないのですが、コンタクトもメガネのフレームも敷地が広くて品揃えが多いものです。たまに感謝フェアはバラバラにやることもあるので、横浜駅の方にいくこともありますネ☆

↓クリックでランキングにご協力をお願いいたします。

にほんブログ村 地域生活ブログ 神奈川情報へ

| | コメント (0) | トラックバック (8)

« 2011年10月 | トップページ | 2012年10月 »