育児

2008年2月17日 (日)

横浜こども科学館 磯子区洋光台

tacchyです

先月のクリスマスのあたり、洋光台の横浜こども科学館(←に公式サイトをリンクしています)にいってきました。

子連れには、大変、おもしろい見所がたくさんあり、大人でも楽しめるスポットが一杯あります。

うまくすれば、一日中あそべるんじゃないかな?

↓クリックでランキングにご協力をお願いいたします。

にほんブログ村 地域生活ブログ 神奈川情報へ

Mobile_pics_3_002 Mobile_pics_3_003 Mobile_pics_3_004 Mobile_pics_3_006

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月12日 (水)

子供用トイレ発見 横浜市港南区港南台

tacchyです。

横浜市港南区の港南台駅前のバーズ三階で・・・

子供向けのトイレを発見しました(^^;

最後に画像。

小さい扉に、開けると、小さな便器が(^^;

これは、3-4年前は、なかったと思うのだけれども・・・

こういう取り組みは、評価できます。

これだけでなく、多目的トイレ(身体障害者の方も使える、乳児に授乳もできる、乳幼児のオムツの交換もできる、等々)が、日本はまだまだ少なすぎます。

少子化が問題と国会でなっても、政策や行政が、動かないと!

バリアフリーもそうです。まだまだ足りない。身体障害者、ご老人はもちろん、乳幼児を連れたりベビーカーでの移動を考えていないエリアが多すぎる。

港南台駅は少し整備されました。

個人的に、ベビーカーだと、JR関内駅(横浜市中区)(よくいきますし、なにしろ、利用客がとても多い駅だ!)など、厳しすぎる。特に北口!

↓クリックでランキングにご協力をお願いいたします。

にほんブログ村 地域生活ブログ 神奈川情報へ

Kodomotoire1 Kodomotoire2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

24時間やっている小児科・・・助かる。・・・救急車の使いすぎも防止に

tacchyです。

日本では、現在、救急車の利用が無料になっています。

最近で、ニュースで問題になっているのは、この救急車の利用を、必要もない患者などが使いすぎていること。

それがゆえに、有料化などの検討もされているようで、えらい迷惑だ。

今日、取り上げるのは、小児科に関して。

育児をしている親でも、幼児はもちろん、乳児になると、もしかしたらただの風邪かもしれないけれども、乳児・幼児の症状をみて、パニック状態になり、また休日や深夜にうけいれてくれる機関の少なさや対応の問題もあるので、救急車を呼んでしまうケースが多々あり、これも問題になっている。

土台、小児科の医師の数が少ない。

これに関しては、少子化の問題もあるのだから、政治家と厚生労働省が、本腰をいれて、国策で対応していかなければならない。早急に。

この状況で、365日24時間体制で常に診察を受け付けている小児科がある。

スマイルこどもクリニック。←をクリックすると、Web Siteへリンクします。

このスピリッツは素晴らしい。政治、国家、行政は、これをお手本にしていかないと。

これが、横浜の戸塚の東戸塚にもあります。

スマイルこどもクリニック東戸塚院。←をクリックすると、Web Siteへリンクします。

横浜の南部及び中央部の方々にはとても便利です。

ちょうど、環状2号線沿いで、ダイエーあたりを曲がったところにあります。駐車場も完備。

育児の皆様、夜間や休日に、ぜひとも有効活用などをしてみてください☆ ☆ ☆ 

↓クリックでランキングにご協力をお願いいたします。

にほんブログ村 地域生活ブログ 神奈川情報へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)